Search this site:

Match case Regex search

Search Results from barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室]

ジム・ホール(g) 『Concierto』

 ポール・デスモンド、チェット・ベイカーら、豪華メンバーによる美旋律のオンパレード

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on November 4, 2009 01:30 PM

ポール・チェンバース(b) 『Bass On Top』

 チェンバースが参加したセッションは膨大な数にのぼるが、なかでも代表作と言えばこれ

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on August 25, 2006 02:30 PM

ジュリー・ロンドン(vo) 『Around Midnight/Julie...At Home』

 他の女性シンガーと比べるとジュリーはキーが低いなあ。ドスの利いたお色気。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on March 12, 2005 01:21 PM

バルネ・ウィラン(ss,ts,bs) 『New York Romance』

 ヴィーナスがフランスからバルネを呼び、ヴァン・ゲルダー・スタジオでケニー・バロンらをバックに吹き込んだ

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on February 16, 2005 10:36 AM

アート・ペッパー(as) 『Art Pepper Meets The Rhythm Section 』

 スタイルが変わっても瞬時に追随するは、さすが”オール・アメリカン・リズムセクション”。定番中の定番

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on November 12, 2004 01:33 PM

アンドレ・プレビン(p) 『King Size!』

 ジャズ喫茶「ベイシー」の菅原氏に「録音の凄さをまざまざと見せつけられた」と云わしめた名作

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on October 10, 2004 08:49 AM

バド・パウエル(p) 『The Bud Powell Trio』

 パウエル派の聖典にして、ピアノトリオの原点。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on October 9, 2004 02:02 PM

リー・コニッツ(as) 『Motion』

 曲目を見るとスタンダードのオンパレードなのに聴きなれたメロディは一向に出てこない

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on October 7, 2004 11:47 AM

ヘレン・メリル(vo) 『Helen Merrill』

 「帰ってくれれば嬉しいわ」というのは、「ジャズ界最大の誤訳」として有名。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on August 28, 2004 10:29 AM

チェット・ベイカー(tp) 『CHET』

 美女に寄り添われて、これほど絵になるチェットが羨ましい。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on July 17, 2004 09:42 AM