Search this site:

Match case Regex search

Search Results from barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室]

ウィルバー・ウェア(b) 『Chicago Sound』

 シカゴゆかりのミュージシャンを集めて録音したウィルバー・ウェアのリーダー作

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on June 13, 2008 02:40 PM

セロニアス・モンク(p) 『Thelonious Himself』

 お伽噺のような不思議な世界に連れて行ってくれるモンクの最高傑作

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on August 17, 2006 11:14 AM

リー・モーガン(tp) 『Lee Morgan Indeed!』

 リー・モーガン18歳、初レコーディングにして堂々の初リーダー作

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on July 25, 2006 04:56 PM

ソニー・ロリンズ(ts) 『A Night At The "Village Vanguard"』

 ロリンズ得意のピアノを抜いたトリオによる、クラブ”ヴィッレッジ・ヴァンガード”でのライブ。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on November 2, 2005 10:24 AM

セロニアス・モンク(p) 『Thelonious Monk With John Coltrane』

 モンクの指導のもと、トレーンはこの'57年、テクニック的には一度目の頂点に達していた

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on October 5, 2005 09:53 AM

ズート・シムズ(ts,as) 『Zoot!』

 [1]~[4]は、ピアノのジョージ・ハンディの妻フローレンスのオリジナル曲で、アレンジもジョージが担当

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on October 4, 2005 03:13 PM

J.R.モンテローズ(ts) 『J.R.Monterose』

 白人だがスタイルとしてはゴリゴリのイースト派ハードバップ。一流のリズムセクションをバックに堂々たる快演。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on September 17, 2005 05:37 PM

ソニー・クラーク(p) 『Dial "S" for Sonny』

 ホレス・シルバー・クインテットから引抜いてきたかのような布陣でもサウンドはソニー・クラークのもの。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on September 17, 2005 03:24 PM

セロニアス・モンク(p) 『Monk's Music』

 失敗したことがあきらかにわかる演奏が名盤になってしまうなんて、他のジャンルではちょっと考えられない

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on November 3, 2004 03:39 PM