Search this site:

Match case Regex search

Search Results from barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室]

スタン・ゲッツ(ts) 『Stan Getz Quartets』

Amazonで詳細を見る ウディ・ハーマン楽団から独立したゲッツ初期の名盤

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on December 17, 2009 04:54 PM

リタ・ライス(vo) 『Jazz Pictures』

 オランダの歌姫リタ・ライスがレギュラートリオにケニー・クラークをフューチャーした熱気ムンムンのご当地ライブ

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on October 15, 2009 02:51 PM

ジョージ・ベンソン(g) 『Giblet Gravy』

Amazonで詳細を見る R&Bのヒット曲をカバーして大衆ウケを狙った作品

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on September 3, 2008 04:40 PM

ビル・エヴァンス(p),ジェレミー・スタイグ(fl) 『What's New?』

 ビル・エヴァンスのレギュラートリオにジェレミー・スタイグを迎えた異色作

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on August 24, 2006 01:22 PM

ジャッキー・マクリーン(as) 『Strange Blues』

 録音後約10年経って発表されたアウトテイク集

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on June 8, 2006 12:00 PM

ルイ・アームストロング(tp,vo) 『Louis Armstrong Meets Oscar Peterson』

 デュエットの傑作『エラ・アンド・ルイ』に準ずる内容

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on February 8, 2006 11:26 AM

ジャッキー・マクリーン(as) 『Swing Swang Swingn'』

 前半はガッツで聴かせるも、後半は長調の曲が続き、少し音痴で投げやりな感じがする。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on December 26, 2005 11:45 AM

ジョン・ルイス(p) 『The John Lewis Piano/Jazz Piano International』

 MJQからミルト・ジャクソンが抜け、代わりにギターを入れた編成。MJQよりさらに詩的で静かな印象の作品

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on November 5, 2005 12:49 PM

ダイナ・ショア(vo) 『Moments Like These』

 ダイナの爽やかな唄声は皆さんにもどんどんお勧めしたい

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on January 25, 2005 10:35 AM

ウエス・モンゴメリー(g) 『Smokin' At Half Note』

 マイルス・バンド在籍中、ケリーの十八番だった「ノー・ブルース」でのウエス、ケリーのソロが圧巻。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on December 31, 2004 06:22 PM

ジョージ・ウォーリントン(p) 『Jazz For The Carriage Trade』

 本作はカラッと爽快にスイングする。きっとこの日はメンバー全員上機嫌だったのだろう。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on September 30, 2004 11:33 AM

ジョン・コルトレーン(ts) 『Ballads』

 タイトルでずいぶん得してるなあと思う。『バラード(正確にはバラッズ)』。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on September 13, 2004 10:00 AM

ヘレン・メリル(vo) 『Helen Merrill』

 「帰ってくれれば嬉しいわ」というのは、「ジャズ界最大の誤訳」として有名。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on August 28, 2004 10:29 AM

アート・ブレイキー&ジャズ・メッセンジャーズ 『At the Cafe Bohemia, Vol. 1』

 ジャズをちょっと解るようになってくると、ジャズ・メッセンジャーズとかMJQを馬鹿にするようになる

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on August 9, 2004 02:16 PM