Search this site:

Match case Regex search

Search Results from barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室]

トニー・ウィリアムス(ds) 『Wilderness』

 映画音楽のような楽曲と、大御所メンバーの演奏が混在するトニーの遺作

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on September 9, 2009 03:54 PM

スタン・ゲッツ(ts) 『Captain Marvel』

 ゲッツのチック・コリア作品集 リターン・トゥ・フォーエバー『Light as a Feather』を遡ること約半年前の録音 

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on November 7, 2008 05:25 PM

マイルス・デイヴィス(tp) 『Sorcerer』

Amazonで詳細を見る 殆ど同時期に録音された『ネフェルティティ』と対をなす作品

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on July 31, 2008 03:12 PM

マイルス・デイヴィス(tp) 『Quiet Nights』

Amazonで詳細を見る マイルスとギルがボサノヴァをやろうとしたリハーサル音源を、プロデューサーのテオ・マセロが彼らに無断で発売

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on July 30, 2008 03:41 PM

マイルス・デイヴィス(tp) 『Miles In Europe』

Amazonで詳細を見る フランス公演だから一発目にシャンソンの「枯葉」

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on September 6, 2006 01:04 PM

ハービー・ハンコック(p) 『V.S.O.P.ニューポートの追想』

 当時一緒に演奏してたメンバーを集めて、ハンコックの音楽史を再現

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on September 1, 2006 09:50 AM

ウイントン・マルサリス(tp) 『Wynton Marsalis』

 彗星のごとく現れた天才トランペッター、ウイントン・マルサリス衝撃のデビュー作

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on July 6, 2006 10:35 AM

マイルス・デイヴィス(tp,flh) 『Directions』

Amazonで詳細を見る 1960~'70年までの未発表音源集で、アコースティックからエレクトリックへの変遷を辿る内容

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on July 4, 2006 04:30 PM

ハービー・ハンコック(p) 『My Point Of View』

 何をやらせてもうまくやってのける才能はさすが。恩師ドナルド・バード、ハンク・モブレーも好演

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on May 24, 2006 01:05 PM

マイルス・デイヴィス(tp) 『Miles In The Sky』

Amazonで詳細を見る これぞマイルス主導の音楽だという御大の気迫が感じられる。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on March 29, 2006 01:42 PM

マイルス・デイヴィス(tp) 『Nefertiti』

Amazonで詳細を見る マイルスが純粋なアコースティックなジャズをやった最後の作品

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on March 24, 2006 02:55 PM

『Round Midnight/Original Motion Picture Soundtrack』

 バド・パウエルをモデルにしたデクスター・ゴードン主演の映画『ラウンド・ミッドナイト』のサントラ盤

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on January 25, 2006 02:13 PM

マイルス・デイヴィス(tp) 『Miles Smiles』

Amazonで詳細を見る 本盤でのトニーは、打力の強さでなく、響かせる技が印象的だ。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on December 27, 2005 11:20 AM

マイルス・デイヴィス(tp) 『E.S.P.』

Amazonで詳細を見る 黄金のクインテット初のスタジオ録音。ショーターの加入を境として、マイルスの音楽性は急速な変化を遂げる

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on November 22, 2005 03:54 PM

トニー・ウイリアムス(ds) 『Life Time』

 トニー18歳の初リーダー作は前衛である。難しいからこのテの音楽が嫌いな人は無理してまで聴く必要はない

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on November 20, 2005 12:44 PM

ハービー・ハンコック(p) 『V.S.O.P.-The Quintet』

 '77年に行われたバークレイとサンディエゴでの実況盤。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on October 2, 2005 10:04 AM

ハービー・ハンコック(p) 『Herbie Hancock Trio with Ron Carter+Tony Williams』

 僅かしかないピアノトリオでのレコードのひとつ。スタンダードを軸とした親しみ易いサウンド

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on September 30, 2005 02:59 PM

マイルス・デイヴィス(tp) 『Miles In Berlin』

Amazonで詳細を見る 疾走するリズムをまるで達観するかのようにテナーを滑り込ませるショーター

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on September 14, 2005 10:37 AM

ザ・グレイト・ジャズ・トリオ 『At The Villege Vanguard』

 トニーのバスドラが炸裂する[1]はジャズ喫茶「ベイシー」のスピーカーを傷めるほどの凄まじい低音力

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on August 20, 2005 02:57 PM

マイルス・デイヴィス(tp) 『Seven Steps To Heaven』

Amazonで詳細を見る 全編爽やかで溌剌とした演奏。初顔合せ、トニー・ウイリアムスのドラミングが凄い!

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on July 8, 2005 09:48 AM

ジャッキー・マクリーン(as) 『One Step Beyond』

 新主流派に身を投じたマクリーンの意欲作。古い殻を脱ぎ捨てたように溌剌としたプレイを聴かせる。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on June 29, 2005 09:26 AM

ハービー・ハンコック(p) 『Empyrean Isles』

 V.S.O.P.からウェイン・ショーターが抜けたカルテット編成

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on May 14, 2005 04:15 PM

マイルス・デイヴィス(tp) 『Water Babies』

Amazonで詳細を見る 前半はウエイン、ハービー、ロン、トニーといった”黄金のクインテット”時代の録音だけあって実に素晴らしい。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on April 27, 2005 10:00 AM

ハービー・ハンコック(p) 『Quartet』

 V.S.O.P.のリズムセクションにウイントン・マルサリスを加えたカルテットによるスタンダード集

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on April 14, 2005 09:56 AM

マイルス・デイヴィス(tp) 『Filles de Kilimanjaro』

Amazonで詳細を見る 音楽シーンはヨーロッパ的なものから移行しつつあり、その断面にはジミヘンの影がチラチラ覗く

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on April 7, 2005 03:27 PM

ハービー・ハンコック(p) 『Maiden Voyage』

 邦題『処女航海』。まさに”不朽の名作”という表現がぴったりくるハンコックの名盤。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on March 25, 2005 11:50 AM

トニー・ウィリアムス(ds) 『Spring』

 名手が一同に会し、全編ストイックな美意識に貫かれた演奏を繰り広げる

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on November 18, 2004 12:25 PM

マイルス・デイヴィス(tp) 『Miles In Tokyo』

Amazonで詳細を見る 相当練習を積んだなということがありありとわかるほど本盤のマイルスは格段にうまくなってる。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on November 12, 2004 11:37 PM

ケニー・ドーハム(tp) 『Una Mas』

 ゜60年代ジャズ喫茶の雰囲気を濃厚に伝える名盤。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on October 5, 2004 01:18 PM

マイルス・デイヴィス(tp) 『Four & More』

Amazonで詳細を見る いかんいかん!ヌルいジャズばかり聴いてちゃいかん!こういうのを聴かないでどうするか

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on September 8, 2004 10:04 AM

マイルス・デイヴィス(tp) 『My Funny Valentine』

Amazonで詳細を見る 全編を貫く鋭い緊張感は他の追随をまったく許さない。凄すぎるライブ盤

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on September 7, 2004 10:06 AM

V.S.O.P.ザ・クインテット 『Live Under The Sky '79』 

 熱病に冒されたように本作の「アイ・オブ・ザ・ハリケーン」を聴きまくった

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on August 29, 2004 10:27 AM

トニー・ウィリアムス(ds) 『Young At Heart』

Amazonで詳細を見る トニーは物凄くデカい音を出すドラマーだが、抑えるべきツボもちゃんとわきまえてる。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on July 25, 2004 09:27 AM