Search this site:

Match case Regex search

Search Results from barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室]

ウエス・モンゴメリー(g) 『Navy Swing』

Amazonで詳細を見る ウエスがソロを取っているのは、16曲中[1][2][6]のわずか3曲

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on October 20, 2009 03:48 PM

ハンプトン・ホーズ(p) 『Four!』

 カリフォルニアの空のようにスカッと晴れ渡った快演!

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on February 25, 2009 02:32 PM

ジミー・スミス(org) 『The Sound Of Jimmy Smith』

Amazonで詳細を見る ブルーノートのジミー・スミス以下オールスターによる第1回マンハッタンタワー・セッションからの5作目

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on August 19, 2006 11:49 AM

キャロル・シンプソン(vo.p) 『All about Carole』

 キャロル・シンプソンはナイトクラブ出身、ピアノ弾語りの美人シンガー

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on June 1, 2006 03:14 PM

バド・パウエル(p) 『Portrait Of Thelonious』

 ”The Three Bosses”というフランスでのレギュラートリオによるセロニアス・モンク作品集。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on November 22, 2005 11:02 AM

ジョン・ルイス(p) 『The John Lewis Piano/Jazz Piano International』

 MJQからミルト・ジャクソンが抜け、代わりにギターを入れた編成。MJQよりさらに詩的で静かな印象の作品

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on November 5, 2005 12:49 PM

リー・コニッツ(as) ウォーン・マーシュ(ts) 『Lee Konitz With Warne Marsh』

 フワフワとしたトーンが心地よく、まるで兄弟で唄ったデュオのよう。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on September 21, 2005 10:17 AM

ジュリー・ロンドン(vo) 『End of the World/Nice Girls Don't Stay for Breakfast』

 意表をつくノベルティ・チューンの「ミッキーマウス・マーチ」がなんとも粋だ。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on November 22, 2004 10:50 PM

チェット・ベイカー(vo,tp) 『Chet Baker Sings』

 たいへん美しいバラード集。「I've Never Been~」で、思わず息が止まる。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on September 11, 2004 09:57 AM

ルー・ドナルドソン(as) 『Swing And Soul』

Amazonで詳細を見る 冷たい飲み物片手に、パナマ帽被って聴いてほしい。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on August 7, 2004 06:07 PM