Search this site:

Match case Regex search

Search Results from barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室]

ビル・エヴァンス(p) 『At Shelly's Manne-Hole』

 独特の和声でダイヤ原石のように硬質な仕上がり

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on November 2, 2011 04:00 PM

クロード・ウイリアムソン(p) 『'Round Midnight』

 オリジナリティを出そうなんて大それたことは考えず、ひたすらパウエルに肉迫することを目指す

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on February 18, 2011 11:58 AM

クリス・コナー(vo) 『バードランドの子守唄』

 バードランドで唄っていたのを見つけたベツレヘムのオーナーが契約を取り付け12月に録音、同レーベルの第一弾アルバムとして発表された

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on December 18, 2009 11:48 AM

レッド・ガーランド(p) 『Auf Wiedersehen(アウフ・ヴィーダーゼーン)』

 1962年から第一線を退いていたガーランドが、西ドイツMPSで約9年ぶりの録音

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on September 17, 2009 02:00 PM

スタン・ゲッツ(ts) 『Stan Getz Plays』

 '52年ヴァーヴ・レーベルでの初レコーディング。ナローレンジで、いかにも”昔のジャズ”という雰囲気

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on February 10, 2006 12:10 PM

ケニー・ワーナー(p) 『Peace』

Amazonで詳細を見る モーダルで抽象的な表現が得意なようだが、難解すぎることもなく聴けば聴くほどに味のある内容

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on November 13, 2005 10:27 AM

木住野佳子(p) 『Fairy Tale』

 華奢で軽やかなピアノを弾く人だが、男性ミュージシャン達を張切らせ、結果的には力強い印象の作品

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on November 11, 2005 10:09 AM

マイルス・デイヴィス(tp) 『1958 Miles』

Amazonで詳細を見る ビル・エヴァンス、キャノンボールを含む[1]~[4]の素晴らしさは格別だ。ジャケットデザインは故・池田満寿夫氏。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on November 1, 2005 10:39 AM

チャーリー・パーカー(as) 『Charlie Parker With Strings:The Master Takes』

Amazonで詳細を見る ムード音楽みたいに聞こえるかもしれないが、切り口が少々変わってるだけ、紛れもなく一級品のジャズだ

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on October 8, 2005 12:24 PM

ジョニー・ハートマン(vo) 『All Of Me - The Debonair Mr.Hartman』

 ストリングスとオーケストラをバックに、ナット・キング・コールを手本にしたようなゴージャスな仕上がり。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on May 6, 2005 05:29 PM

ジョン・ヒックス(p) 『Beyond Expectations』

 '93年の録音。ヴァン・ゲルダー・スタジオの円錐型天井に響くスネアドラムの音が良い

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on February 11, 2005 06:07 PM

ビル・エヴァンス(p) 『A Simple Matter Of Conviction』

 表題曲は三拍子のブルースだが、ワルツにもブルースにも聞えない。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on October 12, 2004 12:38 AM

バド・パウエル(p) 『The Bud Powell Trio』

 パウエル派の聖典にして、ピアノトリオの原点。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on October 9, 2004 02:02 PM

マイルス・デイヴィス(tp) 『My Funny Valentine』

Amazonで詳細を見る 全編を貫く鋭い緊張感は他の追随をまったく許さない。凄すぎるライブ盤

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on September 7, 2004 10:06 AM

V.S.O.P.ザ・クインテット 『Live Under The Sky '79』 

 熱病に冒されたように本作の「アイ・オブ・ザ・ハリケーン」を聴きまくった

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on August 29, 2004 10:27 AM

ジョー・パス(g) 『Virtuoso』

 名手ジョー・パスのギターによる独奏集。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on July 23, 2004 09:32 AM