Search this site:

Match case Regex search

Search Results from barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室]

ビル・エヴァンス(p) 『At Shelly's Manne-Hole』

 独特の和声でダイヤ原石のように硬質な仕上がり

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on November 2, 2011 04:00 PM

クロード・ウイリアムソン(p) 『'Round Midnight』

 オリジナリティを出そうなんて大それたことは考えず、ひたすらパウエルに肉迫することを目指す

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on February 18, 2011 11:58 AM

マイルス・デイヴィス(tp) 『At Last』

 LAの”ライトハウス”で、マックス・ローチと共に飛入り参加した際の音源

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on February 19, 2010 04:51 PM

ウエス・モンゴメリー(g) 『The Wes Montgomery Trio - A Dynamic New Sound』

 ウエスの初リーダー作。人気を博していたジミー・スミスのフォーマットを踏襲したオルガン・トリオ

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on August 17, 2009 08:14 AM

セロニアス・モンク(p) 『Thelonious Himself』

 お伽噺のような不思議な世界に連れて行ってくれるモンクの最高傑作

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on August 17, 2006 11:14 AM

セロニアス・モンク(p) 『Genius Of Modern Music Vol.1』

 モンクの初リーダー作。独自のスタイルは今聴いても斬新

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on July 21, 2006 12:09 PM

マイルス・デイヴィス(tp,flh) 『Directions』

Amazonで詳細を見る 1960~'70年までの未発表音源集で、アコースティックからエレクトリックへの変遷を辿る内容

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on July 4, 2006 04:30 PM

『Round Midnight/Original Motion Picture Soundtrack』

 バド・パウエルをモデルにしたデクスター・ゴードン主演の映画『ラウンド・ミッドナイト』のサントラ盤

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on January 25, 2006 02:13 PM

スタンリー・ジョーダン(g) 『Magic Touch』

Amazonで詳細を見る 両手で指板をピアノを弾くように叩く”タッピング”というスタイル。選曲も盛りだくさん。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on September 29, 2005 12:29 PM

マイルス・デイヴィス(tp) 『Miles Davis And The Modern Jazz Giants』

Amazonで詳細を見る モンクが怒って演奏をやめてしまう”クリスマスイブのケンカセッション”として伝説になった

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on August 23, 2005 02:39 PM

マイルス・デイヴィス(tp) 『Collector's Items』

Amazonで詳細を見る 前半がパーカーを含む'53年のセッション。後半'56年3月のセッションは、もうさすがというべき完成度の高さ

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on May 28, 2005 12:05 AM

ハービー・ハンコック(p) 『Quartet』

 V.S.O.P.のリズムセクションにウイントン・マルサリスを加えたカルテットによるスタンダード集

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on April 14, 2005 09:56 AM

ジュリー・ロンドン(vo) 『Around Midnight/Julie...At Home』

 他の女性シンガーと比べるとジュリーはキーが低いなあ。ドスの利いたお色気。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on March 12, 2005 01:21 PM

マッコイ・タイナー(p) 『Nights of Ballads & Blues』

 コルトレーン没後、どんどん大袈裟になっていくマッコイも、この時代のものは安心して聴ける。愛すべき小品集。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on January 3, 2005 12:48 PM

マイルス・デイヴィス(tp) 『'Round About Midnight』 

Amazonで詳細を見る 「卵の殻の上を歩く男」、人はマイルスのミュートをそう呼ぶ。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on September 10, 2004 09:58 AM

カーメン・ランディ(vo) 『Self Portrait』

Amazonで詳細を見る 唄は最高にうまいしアーニー・ワッツのテナーも抜群

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on August 16, 2004 05:21 PM

ジョー・パス(g) 『Virtuoso』

 名手ジョー・パスのギターによる独奏集。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on July 23, 2004 09:32 AM