Search this site:

Match case Regex search

Search Results from barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室]

ジョー・ジョーンズ(ds) 『Jo Jones Trio』

 革の擦れる音の上にピアノとベースが乗っかって景気よくスイングする

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on June 1, 2012 06:06 PM

クリフ・ジョーダン(ts) 『Cliff Jordan』

Amazonで詳細を見る 双頭で『ブローイング・フロム・シカゴ』を吹込んでるものの、クリフ・ジョーダン単独名義では初のリーダー作

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on August 4, 2006 11:05 AM

ディジー・ガレスピー(tp) 『Sonny Side Up』

 スティットとロリンズのテナーバトルが物凄い。これは当たりどころか大当たりの大傑作ではないかと確信する。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on September 27, 2005 11:08 AM

マイルス・デイヴィス(tp) 『Miles Davis And Milt Jackson Quintet/Sextett』

Amazonで詳細を見る レコーディング中だというのにスタジオを出て行ってしまう激情のジャッキー・マクリーン

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on April 29, 2005 01:03 PM

ソニー・ロリンズ(ts) 『Sonny Rollins On Impulse!』

 ロリンズだからこそ許される豪放にして大胆不敵なアプローチ。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on March 21, 2005 10:27 PM

レイ・ブライアント(p) 『Alone at Montreux』

 大歓声に戸惑うブライアントのMCもばっちり収録。ソロピアノの決定盤。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on March 1, 2005 02:47 PM

ズート・シムズ(ss) 『Soprano Sax』

Amazonで詳細を見る 和みのジャズ。月明りを映して揺れる湖面のような[2]が出色。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on February 4, 2005 11:25 AM

レイ・ブライアント(p) 『Ray Bryant Trio』

 「黄金の首飾り」があまりに有名なため、ブライアントはジョン・ルイスに似てると思ってる人も多いようだ。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on November 18, 2004 05:13 PM

ベニー・ゴルソン(ts) 『Gone With Golson』

 一連の”ゴルソン~フラー・ハーモニー”作品のなかでも、「スタッカート・スウィング」の出来はピカイチ。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on November 18, 2004 09:56 AM

レイ・ブライアント(p) 『Ray Bryant Plays』

 わたしはこれで「ジャズサウンド」に目覚めた

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on July 29, 2004 09:17 AM

ソニー・ロリンズ(ts) 『Work Time』

 漲るパワー!この風格!凄い!凄すぎる!

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on July 24, 2004 09:30 AM