Search this site:

Match case Regex search

Search Results from barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室]

チャーリー・へイデン(b) 『Closeness』

 キース、オーネット、アリス、モチアンと、それぞれ一曲づつデュオでの演奏

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on March 11, 2009 06:41 PM

ビル・エヴァンス(p) 『Sunday At The Village Vanguard』

Amazonで詳細を見る 分りやすいメロディラインよりインタープレイに重きを置いた渋めの内容

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on October 30, 2005 02:11 PM

ビル・エヴァンス(p) 『Moon Beams』

 複雑な和音のなかに埋もれていたメロディが浮き上がってくる

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on October 1, 2005 02:43 PM

エディ・コスタ(p) 『The House Of Blue Lights』

 ドラキュラ城のようなジャケットが、表題曲[1]のおどろおどろしい曲想にマッチしている。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on June 17, 2005 11:40 AM

キース・ジャレット(p) 『Death And The Flower』

 文字通り幻想的に、ドラマチックに展開するキース独自の世界

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on March 3, 2005 04:50 PM

ビル・エヴァンス(p) 『Waltz for Debby』

 これこそ世界で一番美しいピアノ・トリオ演奏

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on December 22, 2004 08:07 PM

ビル・エヴァンス(p) 『Trio 64』

Amazonで詳細を見る エヴァンスも「サンタが街にやってくる」を本盤で披露。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on November 24, 2004 11:15 PM

ビル・エヴァンス(p) 『Portrait in Jazz』

 最後まで心地よい緊張が持続する。格調の高さにおいて本作の右に出るものなし

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on August 4, 2004 06:20 PM