Search this site:

Match case Regex search

Search Results from barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室]

ユタ・ヒップ(p) 『Jutta Hipp At The Hickory House Vol.2』

 硬質なスタイルを貫くヒップのピアノだが[7]のイントロにはホロリとさせられる

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on August 2, 2006 05:20 PM

ジョー・ワイルダー(tp) 『Wilder 'N' Wilder』

 再生するだけでリキュールの匂いが部屋に充満。温かで極楽気分のワンホーン・アルバム。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on February 16, 2006 11:00 AM

チェット・ベイカー(vo,tp) 『It Could Happen to You』

 リバーサイド専属になっての第一作。パシフィック時代にはやらなかったスキャットを取り入れている

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on October 7, 2005 10:18 AM

ビル・エヴァンス(p) 『Green Dolphin Street』

 マイルスのバンドを退団後、レギュラートリオ結成までの合間に行われたセッション

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on July 28, 2005 02:30 PM

ナット・アダレイ(cor) 『Work Song』

 ヒットナンバー「ワーク・ソング」所収。コルネットの美しい音色が堪能できる。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on January 19, 2005 12:38 PM

バリー・ハリス(p) 『Preminado』

 エルヴィン・ジョーンズの俊敏なブラッシュワークが見事。これはもうひとつの『オーバーシーズ』だ。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on January 6, 2005 03:25 PM

ビル・エヴァンス(p) 『Trio 64』

Amazonで詳細を見る エヴァンスも「サンタが街にやってくる」を本盤で披露。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on November 24, 2004 11:15 PM

スタン・ゲッツ(ts),ビル・エヴァンス(p) 『Stan Getz/Bill Evans』

Amazonで詳細を見る ゲッツもエヴァンスもまるで人が変わったように硬質なプレイの異色作

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on November 11, 2004 12:11 PM

バド・パウエル(p) 『The Bud Powell Trio』

 パウエル派の聖典にして、ピアノトリオの原点。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on October 9, 2004 02:02 PM