Search this site:

Match case Regex search

Search Results from barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室]

デューク・ピアソン(p) 『Profile』

 ライオン引退後、ピアソンがプロデューサーを引き継ぐのは、このプロデュース能力があってこそ

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on June 28, 2011 07:26 PM

ドナルド・バード(tp) 『A New Perspective』

 男女混声コーラスを取り入れた革新的なゴスペル・ジャズ作品

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on October 10, 2007 02:05 PM

ジュニア・マンス(p) 『Junior Mance And His Swinging Piano』

 親しみやすいメロディラインに、気持ち良~くスウィングするリズム

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on July 5, 2006 02:16 PM

ポール・チェンバース(b) 『1st Bassman』

 ソリストのバックで縦横無尽にアップダウンするピチカート、”ベースの第一人者”はジャズ界全体をスイングさせた

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on December 9, 2005 11:10 AM

ウエス・モンゴメリー(g) 『So Much Guitar!』

 オクターブ奏法のパイオニア。ピックを使わず親指で弾く柔らかなアタックも特徴的だ。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on August 10, 2005 03:45 PM

マッコイ・タイナー(p) 『Nights of Ballads & Blues』

 コルトレーン没後、どんどん大袈裟になっていくマッコイも、この時代のものは安心して聴ける。愛すべき小品集。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on January 3, 2005 12:48 PM

ドナルド・バード(tp) 『Fuego』

 奔流のように迸り出るジャッキー・マクリーンのアルト!

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on October 11, 2004 01:41 AM

ジョン・コルトレーン(ts) 『Giant Steps』 

 名手であってもその資質が音楽性に合わない例はいくつもある

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on September 18, 2004 12:55 PM

アート・ファーマー(tp),ベニー・ゴルソン(ts) 『Meet The Jazztet』

Amazonで詳細を見る 殺し屋ジョーに気をつけろ

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on August 31, 2004 10:21 AM