Search this site:

Match case Regex search

Search Results from barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室]

クロード・ウイリアムソン(p) 『'Round Midnight』

 オリジナリティを出そうなんて大それたことは考えず、ひたすらパウエルに肉迫することを目指す

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on February 18, 2011 11:58 AM

アート・テイタム(p) 『The Tatum Group Masterpieces, Vol. 6』

 緩急を使い分け、超絶技巧を駆使しながらも、嫌味でなく、あくまでも格調高い

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on July 8, 2010 01:40 PM

バド・パウエル(p) 『The Genius of Bud Powell』

Amazonで詳細を見る 天の一角から降り来たったインスピレーションが、ダイレクトにピアノを弾いたようなパウエル全盛期の傑作

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on September 30, 2008 01:21 PM

スタン・ゲッツ(ts) 『The Best Of Two Worlds Featuring Joao Gilberto』

Amazonで詳細を見る リスナーを欺く駄作となるのを救っているのがエロイザ。ビーナスのような官能のヴォイス

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on May 11, 2007 11:57 AM

ローズマリー・クルーニー(vo) 『Thanks for Nothing』

 深刻さは微塵もなくポップで元気いっぱい楽しいレコード

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on July 8, 2006 02:47 PM

ルイ・アームストロング(tp,vo) 『Louis Armstrong Meets Oscar Peterson』

 デュエットの傑作『エラ・アンド・ルイ』に準ずる内容

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on February 8, 2006 11:26 AM

フランク・シナトラ(vo) 『Swing Easy/Songs for Young Lovers』

Amazonで詳細を見る メロディを崩さず唄うシナトラは、ジャズ初心者がスタンダードナンバーを覚えるには最適だ。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on October 27, 2005 02:44 PM

エラ・フィッツジェラルド(vo) 『Ella in Berlin : Mack the Knife』

Amazonで詳細を見る ハツラツとした美声。抜群のスイング感。ベルリンの聴衆の興奮が見えるよう。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on February 3, 2005 10:30 AM

サラ・ヴォーン(vo) 『At Mister Kelly's』

 サラ本人も、観客とのやりとりを大いに楽しんでいる様子が伝わってくる

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on October 26, 2004 03:23 PM