Search this site:

Match case Regex search

Search Results from barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室]

ズート・シムズ(ts) 『For Lady Day』

 ズートは'50年代よりも、枯れてコブシの効いた'70年代がいい。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on May 30, 2012 04:02 PM

ペギー・リー(vo) 『Black Coffee』

Amazonで詳細を見る ハスキーヴォイスで窒息しそう。ヘレン・メリルの次はこれ。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on November 10, 2009 10:01 AM

カーメン・マクレエ(vo) 『The Great American Songbook』

 ライブのお手本のようなレコード。スタンダード曲から、カーペンターズの[14]まで飽きることのない構成

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on November 10, 2005 11:07 AM

ベニー・カーター(as,tp) 『Jazz Giant』

 懐かしい薫りのする題材を、西海岸の名手と共にモダンな感覚に蘇らせている。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on October 6, 2005 10:36 AM

ジェリー・マリガン(bs),ベン・ウェブスター(ts) 『Gerry Mulligan Meets Ben Webster』

 ノーマン・グランツらしい、くつろぎと気品に満ちたヴァーヴ作品。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on May 31, 2005 10:58 AM

ジュリー・ロンドン(vo) 『Around Midnight/Julie...At Home』

 他の女性シンガーと比べるとジュリーはキーが低いなあ。ドスの利いたお色気。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on March 12, 2005 01:21 PM

ジミー・ロウルズ(p) 『Let's Get Acquainted With Jazz(For People Who Hate Jazz)』

 色鮮やかなジャケットが楽しいウエストコースト・ジャズの秀作。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on October 16, 2004 09:08 PM

バーニー・ケッセル(g) 『Music to Listen to Barney Kessel By』

 ケッセルの編曲センスが光る

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on July 16, 2004 09:44 AM