Search this site:

Match case Regex search

Search Results from barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室]

ジョン・コルトレーン(ts,ss) 『Selflessness Featuring My Favorite Things』

 いきなりの咆哮から、ただごとでない雰囲気に引き込まれる実況録音

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on May 27, 2010 03:23 PM

ジョン・コルトレーン(ts,ss) 『Impressions』

Amazonで詳細を見る ライブ二曲の隙間にスタジオ録音]を挿入、単なる寄せ集めでない格調高い作品

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on October 23, 2009 10:51 AM

ソニー・ロリンズ(ts) 『East Broadway Run Down』

 コルトレーンの向こうを張って、きわめて挑戦的なレコードであるが、あまり深刻にならないところが王者ロリンズ

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on April 30, 2009 01:57 PM

ジョン・コルトレーン(ts),ジョニー・ハートマン(vo) 『John Coltrane And Johnny Hartman』 

 ブランデー片手に聴く極上のジャズバラード集。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on April 3, 2009 11:04 AM

オーネット・コールマン(as,vln) 『New York Is Now!』

Amazonで詳細を見る オーネット・コールマンは、意外とメロディアスな曲を書き、即興演奏においては意外とワンパターン

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on June 15, 2007 12:13 PM

ジョン・コルトレーン(ts,ss) 『Coltrane』[Impulse!]

Amazonで詳細を見る 本作からいよいよ”黄金のカルテット”の快進撃が始まる

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on August 31, 2006 01:44 PM

マッコイ・タイナー(p) 『McCoy Tyner Plays Ellington』

 マッコイ・タイナーのエリントン作品集。コルトレーンのリズムセクション+パーカッションという編成

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on July 12, 2006 03:23 PM

J.R.モンテローズ(ts) 『The Message』

 多彩な表現でドラマチックに盛り上げるJ.R.モンテローズ絶頂期の傑作

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on June 16, 2006 02:47 PM

ジャッキー・マクリーン(as) 『Swing Swang Swingn'』

 前半はガッツで聴かせるも、後半は長調の曲が続き、少し音痴で投げやりな感じがする。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on December 26, 2005 11:45 AM

テッド・カーソン(tp) 『Plenty of Horn』

 録音自体も生々しいのだが、カーソンのピッコロ・トランペットの音色が物凄く艶やかで美しい。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on November 10, 2005 12:04 PM

カーティス・フラー(tb) 『Blues-Ette』

 二管の低音楽器が奏でる美しいハーモニー

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on October 23, 2004 07:19 PM

ジョン・コルトレーン(ts) 『A Love Supreme』

 邦題が『至上の愛』。長い間、本盤を避けてきた。難解、フリー、呪術的などの先入観

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on September 22, 2004 12:40 PM

ジョン・コルトレーン(ts) 『Crescent』

 '64年、コルトレーン・カルテットの演奏は、いよいよ時代の頂点へと登り詰める

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on September 21, 2004 12:44 PM

デューク・エリントン(p),ジョン・コルトレーン(ts,ss) 『Duke Ellington & John Coltrane』

 巨匠エリントンとて、コルトレーンの凄さは充分認めていたことだろう。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on September 14, 2004 09:56 AM

ジョン・コルトレーン(ts) 『Ballads』

 タイトルでずいぶん得してるなあと思う。『バラード(正確にはバラッズ)』。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on September 13, 2004 10:00 AM