Search this site:

Match case Regex search

Search Results from barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室]

ルー・ロウルズ(vo) 『The Legendary Lou Rawls』

 マイケル・カスクーナ選曲のベスト盤。ダイアン・リーヴスとのデュエットなど内容も盛りだくさん

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on September 29, 2005 05:50 PM

ペギー・リー(vo) 『Beauty and the Beat!』

Amazonで詳細を見る シアリング・クインテットが軽快なビートを刻むのとは対照的に、彼女は丁寧に美しいメロディを唄い上げていく。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on April 1, 2005 02:07 PM

アート・ペッパー(as) 『Intensity』

 パーカーの「ラヴァー・マン」にちょうど相当するのが、本作での「降っても晴れても」

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on December 11, 2004 10:12 AM

ポール・ホーン(as,fl,cl) 『Something Blue』

 ホーンは、マイルス・デイヴィスが開拓したモード手法をいち早く吸収した人物とされている

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on October 29, 2004 04:09 PM

ジェリー・マリガン(bs,p) 『Night Lights』

 誰に薦めてもほぼ間違いなく「良い」と言うから、貴方もきっと好きになるだろう

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on September 12, 2004 09:54 AM

チェット・ベイカー(vo,tp) 『Chet Baker Sings』

 たいへん美しいバラード集。「I've Never Been~」で、思わず息が止まる。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on September 11, 2004 09:57 AM