Search this site:

Match case Regex search

Search Results from barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室]

キース・ジャレット(p) 『Standards,Vol.2』

 音響とピアノの美しい音色が相まって、キースのスタンダード作のイメージが定着

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on June 10, 2010 01:13 PM

ジュリー・ロンドン(vo) 『Sophisticated Lady/For The Night People』

 前半はオーケストラバック、[13]から後半がジャジーで夜のムード漂う『フォー・ザ・ナイト・ピープル』

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on March 22, 2006 01:57 PM

チャーリー・パーカー(as) 『Charlie Parker With Strings:The Master Takes』

Amazonで詳細を見る ムード音楽みたいに聞こえるかもしれないが、切り口が少々変わってるだけ、紛れもなく一級品のジャズだ

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on October 8, 2005 12:24 PM

ブッカー・リトル(tp) 『Booker Little And Friend』

Amazonで詳細を見る リトルをジャズの世界に引きずり込んだのが本盤にも参加しているテナーのジョージ・コールマン。そのためか二人の資質はとてもよく似ているように思う。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on May 14, 2005 03:27 PM

ハンク・モブレー(ts) 『Soul Station』

 録音技師ヴァン・ゲルダー自ら”ベスト・レコーディング”として本作を挙げたという。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on October 4, 2004 01:13 PM

ロイ・へインズ(ds) 『Out Of The Afternoon』

 へインズのドラムが冴え渡るヴァン・ゲルダー録音。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on August 22, 2004 04:56 PM