Search this site:

Match case Regex search

Search Results from barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室]

デクスター・ゴードン(ts) 『Dexter Blows Hot and Cool』

 マイナーレーベル”Dootone”がリリースした幻の名盤で、スペインのフレッシュサウンドが復刻

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on September 15, 2006 02:39 PM

ジュリー・ロンドン(vo) 『Julie Is Her NameVol.1/2』

 ギター、ベースのみをバックに悩ましい歌唱。美人女性ボーカルの定番

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on September 10, 2006 04:15 PM

セロニアス・モンク(p) 『Thelonious Himself』

 お伽噺のような不思議な世界に連れて行ってくれるモンクの最高傑作

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on August 17, 2006 11:14 AM

ミルト・ジャクソン(vib) 『Milt Jackson Quartet』

 MJQのジョン・ルイスがシルバーに代わっただけの編成で、[5]を除くすべてスタンダードナンバー。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on August 25, 2005 12:18 PM

バリー・ハリス(p) 『Preminado』

 エルヴィン・ジョーンズの俊敏なブラッシュワークが見事。これはもうひとつの『オーバーシーズ』だ。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on January 6, 2005 03:25 PM

ジューン・ハットン(vo) 『Afterglow』

 ハットンは元パイド・パイパーズの紅一点で、ジョー・スタッフォードの後釜として迎えられた人。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on December 24, 2004 10:54 AM

バド・パウエル(p) 『The Bud Powell Trio』

 パウエル派の聖典にして、ピアノトリオの原点。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on October 9, 2004 02:02 PM