Search this site:

Match case Regex search

Search Results from barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室]

ビル・エヴァンス(p),ジム・ホール(g) 『Undercurrent』

Amazonで詳細を見る ピアノとギターによる変則的インタープレイ。静かな水面を漂うような美しい音楽だ。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on June 9, 2010 01:01 PM

ドン・フリードマン(p) 『Circle Waltz』

Amazonで詳細を見る 今もなお人気を保っているのは、何かと引き合いに出されるエヴァンスと表題曲[1]の美しさゆえ。これぞリリシズムの極致。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on September 1, 2005 06:41 PM

エディ・ヒギンズ(p) 『Bewitched』

 華麗でロマンチックな語り口にすっかり魅せられてしまった。哀愁のメロディがじつに良い

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on March 2, 2005 11:18 AM

アート・ブレイキー(ds) 『Jazz Messengers』

 ショーターのテナーの咆哮にしびれまくる。ブレイキーもしびれたに違いない

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on November 5, 2004 09:17 AM

ジョン・コルトレーン(ts) 『Lush Life』

 1~3がベースとドラムだけをバックにした演奏。バラードの表題曲になってようやくピアノが登場。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on September 17, 2004 07:50 PM