Search this site:

Match case Regex search

Search Results from barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室]

ホレス・シルバー(p) 『FurtherExplorations By The Horace Silver Quintet』

 ジャズの「かたち」と「エモーション」が高い次元で融合した傑作

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on November 11, 2009 09:36 AM

マイルス・デイヴィス(tp) 『Miles Davis Volume 2』

Amazonで詳細を見る '54年録音のホレス・シルバー入りワンホーンセッションを中心とした構成

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on May 9, 2007 05:28 PM

ホレス・シルバー(p) 『The Jody Grind』

 シルバー節は相変わらずだが、tp、as、tsの3管編成でハーモニーが厚くなっている

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on October 20, 2006 01:16 PM

ホレス・シルバー(p) 『Silver's Blue』

 これだけの名手揃いであるから、適当にやっても凄い演奏ができてしまう

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on October 20, 2006 11:46 AM

ホレス・シルバー(p) 『Horace Silver Trio and Art Blakey-Sabu』

 シルバーの初リーダー作で、彼のピアノトリオ作品としては唯一のもの

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on October 20, 2006 10:45 AM

ホレス・シルバー(p) 『Horace-Scope』

 有名な「ニカの夢」を含むホレス・シルバー絶頂期の人気盤

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on October 19, 2006 10:49 AM

ホレス・シルバー(p) 『Finger Poppin'』

 いよいよ本作からブルー・ミッチェル~ジュニア・クックの鉄壁のフロントラインがお目見え

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on October 18, 2006 02:59 PM

ホレス・シルバー(p) 『Stylings Of Silver』

 フロントの二人共がマイルドなトーンのせいか、シルバーの作品にしては若干おとなしい印象

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on October 13, 2006 04:29 PM

クリフ・ジョーダン,ジョン・ギルモア(ts) 『Blowing In From Chicago』

 シカゴからやってきたテナーマン二人によるブローイングセッション

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on October 12, 2006 02:59 PM

ホレス・シルバー(p) 『Six Pieces of Silver』

 ジャズメッセンジャーズほぼオリジナルメンバーでの録音で、大ヒットした「セニョール・ブルース」所収

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on September 5, 2006 11:42 AM

リー・モーガン(tp) 『Lee Morgan Sextet』

 次世代ジャズメッセンジャーズとして形を成すプロセスを見るよう

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on July 26, 2006 11:23 AM

リー・モーガン(tp) 『Lee Morgan Indeed!』

 リー・モーガン18歳、初レコーディングにして堂々の初リーダー作

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on July 25, 2006 04:56 PM

J.J.ジョンソン(tb) 『The Eminent Jay Jay Johnson, Vol.2』

 ハンク・モブレー、ホレス・シルバー参加の’55年のセッションを軸に構成

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on June 1, 2006 10:28 AM

ルー・ドナルドソン(as) 『Quartet Quintet Sextet』

 アート・ブレイキーがドラムを叩く後半より、シルバーのピアノが煽る前半のほうが好きだ。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on March 1, 2006 12:53 PM

ミルト・ジャクソン(vib) 『Modern Jazz Quartet & Milt Jackson Quintet』

 [1]~[4]までが初代M.J.Q.の演奏で、後半[5]~[8]はトランペットとシルバーのピアノを加えたクインテット。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on February 12, 2006 05:23 PM

ホレス・シルバー(p) 『Doin' The Thing』

 ハンマーで叩くようなピアノに煽られ燃え上がる。ファンキーかつ熱狂的なライブ演奏。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on December 18, 2005 03:20 PM

ホレス・シルバー(p) 『Blowin' The Blues Away』

 ただの12小節のブルースが、こんなふうに化けるのだ。いやー、凄い!

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on November 17, 2005 10:28 AM

アート・ブレイキー(ds) 『A Night at Birdland』

 ハードバップは'54年2月21日深夜、ニューヨークのジャズクラブ”バードランド”で誕生した

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on October 7, 2005 01:24 PM

マイルス・デイヴィス(tp) 『Bags Groove』

Amazonで詳細を見る ソニー・ロリンズ、ホレス・シルバーらと入れた二つのセッションからなる聴き所満載の傑作。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on September 30, 2005 10:25 AM

ホレス・シルバー(p) 『Song For My Farther』

 ミッチェル~クックがフロントの'63年セッションから、クインテット再編まで丸一年を隔てて吹き込まれた傑作。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on September 21, 2005 03:36 PM

J.R.モンテローズ(ts) 『J.R.Monterose』

 白人だがスタイルとしてはゴリゴリのイースト派ハードバップ。一流のリズムセクションをバックに堂々たる快演。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on September 17, 2005 05:37 PM

ホレス・シルバー(p) 『Silver's Serenade』

 フロントにブルー・ミッチェル、ジュニア・クックを据えた、この時代のシルバー・クインテットは最高

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on September 7, 2005 09:20 AM

ミルト・ジャクソン(vib) 『Milt Jackson Quartet』

 MJQのジョン・ルイスがシルバーに代わっただけの編成で、[5]を除くすべてスタンダードナンバー。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on August 25, 2005 12:18 PM

ホレス・シルバー(p) 『Horace Silver and The Jazz Messengers』

 [7]を除く全曲シルバーのオリジナル。どの曲もしっかり練られており、極めて高い水準の演奏だ。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on July 27, 2005 01:17 PM

ホレス・シルバー(p) 『In Pursuit of the 27th Man』

 ブレッカー・ブラザーズをフロントに据えて、ブロックコードで盛り上げるシルバーは快調そのものだ。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on March 24, 2005 01:37 PM

ホレス・シルバー(p) 『Serenade to a Soul Sister』

 「サイケデリック・サリー」を聴かせてあげると、ほぼ100%の確率で「俺も買うよ!」となる

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on March 23, 2005 03:38 PM

ソニー・ロリンズ(ts) 『Sonny Rollins Vol.2』

 豪華フルコースのご馳走。重箱の隅の黒豆をつつくように[6]を愛でる。こんなのを唄わせたらロリンズは最強。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on January 13, 2005 10:15 AM

『The Blue Testament / Various』

 「blue note plays the good book」、ブルーノートの音源から聖書に関連する曲を集めた企画盤。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on November 30, 2004 11:12 AM

マイルス・デイヴィス(tp) 『Blue Haze』 

Amazonで詳細を見る 『Walkin'』『Dig』などの傑作の影に隠れ、いまひとつ注目を浴びない本作

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on October 2, 2004 01:07 PM

ホレス・シルバー(p) 『The Tokyo Blues』 

 シルバーが料理するとこんなにカッコイイのはどういうわけか。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on September 6, 2004 10:08 AM

アート・ブレイキー&ジャズ・メッセンジャーズ 『At the Cafe Bohemia, Vol. 1』

 ジャズをちょっと解るようになってくると、ジャズ・メッセンジャーズとかMJQを馬鹿にするようになる

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on August 9, 2004 02:16 PM