Search this site:

Match case Regex search

Search Results from barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室]

ダイアナ・クラール(vo,p) 『Christmas Songs』

 ジャズの枠を超えて、近年もっともポピュラーなクリスマスアルバムのひとつとなった

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on November 30, 2007 12:18 PM

『The Best of Christmas / Various』

 弦やコーラスなどを取り入れたゴージャスなアレンジがキャピトルらしい。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on November 25, 2005 07:17 PM

木住野佳子(p) 『My Little Christmas』

 [4]から[5]へと、メドレーのように続く敬虔でドラマチックな構成。勇壮で力強いタッチの[7]。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on November 25, 2005 11:30 AM

ジョー・パス(g) 『Six String Santa』

 クリスマスの名曲を名手ジョー・パスのジャズギターで、という趣向。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on November 24, 2005 12:43 PM

シンガーズ・アンリミテッド(chor) 『Christmas』

 ジャズっぽい感覚は殆ど見られず、純粋に美しいアカペラのクリスマスアルバムとして広く人気を博している。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on December 3, 2004 04:20 PM

フランク・シナトラ(vo) 『A Jolly Christmas from Frank Sinatra』

 ストリングスと混声コーラスをバックに御大シナトラが唄うクリスマス。これは自信を持ってお勧めできる

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on December 2, 2004 11:45 AM

オスカー・ピーターソン(p) 『An Oscar Peterson Christmas』

 有名曲をズラリ並べ、じつに優雅で趣味の良い仕上がり。カナダの山小屋で暖炉を囲んでクリスマス。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on November 30, 2004 03:41 PM

デューク・ピアソン(p) 『Merry Ole Soul』

 ブルーノートのプロデューサーとしても活躍したピアニスト、デューク・ピアソン自ら手掛けたクリスマスアルバム

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on November 30, 2004 12:02 AM

『Yule Struttin' / Various』

 クリスマスが題材となると肩の力が抜けるのか、どのジャズメンも良い演奏をする。本盤はその極めつけ

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on November 28, 2004 05:43 PM

グレン・ミラー・オーケストラ 『In The Christmas Mood』

 グレン・ミラー自身がスコアを書いたわけでもないが、GMの楽しさはちゃんと受け継がれている。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on November 27, 2004 04:02 PM

『Jazz for Joy / Various』

Amazonで詳細を見る ジャズボーカルの大御所たちが、若手実力派をバックに従えて作ったクリスマスアルバム。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on November 27, 2004 01:54 PM

ダイアナ・クラール(vo,p) 『Have Yourself A Merry Little Christmas』

 新録クリスマスソング3曲と過去に客演した3曲を集めて作ったミニアルバム

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on November 26, 2004 04:08 PM

グローバー・ワシントン・JR.(ss,as,ts) 『Breath of Heaven: A Holiday Collection』

 脳天気に明るいものでなく、バッハの「カンタータ147番」を演ったりと、いささか厳しい表情。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on November 26, 2004 11:04 AM

フォープレイ 『Snowbound』

 雪山の洒落たロッジで恋人とお洒落なクリスマス。白いセーターが似合いそう。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on November 25, 2004 04:54 PM

『Big Band Christmas / Various』

 本盤の「ハブ・ユアセルフ・ア・メリー・リトル・クリスマス」は、クリスマスのクライマックスを飾るに相応しい。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on November 25, 2004 12:36 PM

『Jazz to the World / Various』

 このCDはわたしの一年の罪を赦し、感謝と幸せを与えてくれる。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on November 24, 2004 05:52 PM