Search this site:

Match case Regex search

Search Results from barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室]

クリス・コナー(vo) 『バードランドの子守唄』

 バードランドで唄っていたのを見つけたベツレヘムのオーナーが契約を取り付け12月に録音、同レーベルの第一弾アルバムとして発表された

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on December 18, 2009 11:48 AM

アート・テイタム(p),ベン・ウェブスター(ts) 『The Tatum Group Masterpieces』

 しっとりとしたオールド・ファッションな趣きの名盤

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on July 30, 2009 04:21 PM

ジュリー・ロンドン(vo) 『Julie Is Her NameVol.1/2』

 ギター、ベースのみをバックに悩ましい歌唱。美人女性ボーカルの定番

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on September 10, 2006 04:15 PM

ユタ・ヒップ(p) 『Jutta Hipp At The Hickory House Vol.2』

 硬質なスタイルを貫くヒップのピアノだが[7]のイントロにはホロリとさせられる

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on August 2, 2006 05:20 PM

ジョン・ルイス(p) 『The John Lewis Piano/Jazz Piano International』

 MJQからミルト・ジャクソンが抜け、代わりにギターを入れた編成。MJQよりさらに詩的で静かな印象の作品

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on November 5, 2005 12:49 PM

ウイントン・ケリー(p) 『Wynton Kelly(枯葉)』

 煌びやかなトーンに小粋なスイング感、我々日本人がイメージする”ジャズピアノ”の魅力をすべて内包している

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on July 28, 2005 05:39 PM

エラ・フィッツジェラルド(vo) 『Ella in Berlin : Mack the Knife』

Amazonで詳細を見る ハツラツとした美声。抜群のスイング感。ベルリンの聴衆の興奮が見えるよう。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on February 3, 2005 10:30 AM

ジューン・ハットン(vo) 『Afterglow』

 ハットンは元パイド・パイパーズの紅一点で、ジョー・スタッフォードの後釜として迎えられた人。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on December 24, 2004 10:54 AM

アート・ペッパー(as) 『Intensity』

 パーカーの「ラヴァー・マン」にちょうど相当するのが、本作での「降っても晴れても」

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on December 11, 2004 10:12 AM

ウエス・モンゴメリー(g) 『Incredible Jazz Guitar』

 『Full House』と並ぶジャズギターの金字塔。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on August 10, 2004 02:08 PM

バーニー・ケッセル(g) 『Music to Listen to Barney Kessel By』

 ケッセルの編曲センスが光る

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on July 16, 2004 09:44 AM