Search this site:

Match case Regex search

Search Results from barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室]

エッタ・ジョーンズ(vo) 『Don't Go To Strangers』

 プレスティッジ初のミリオンセラー。ホリデイの影響を色濃く残しながら、若々しく張りのある歌声

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on January 21, 2010 01:41 PM

サラ・ヴォーン(vo) 『After Hours』

 ギターとベースのみを伴奏に唄うサラ・ヴォーンの人気盤

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on September 7, 2006 11:07 AM

バド・パウエル(p) 『The Amazing Bud Powell, Vol. 2』

 過激な『Vol.1』に比べると随分聴きやすい

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on August 9, 2006 05:14 PM

ソニー・クラーク(p) 『Sonny Clark Trio』

 独特の陰鬱な雰囲気のなか、バド・パウエルを彷彿とさせるバップフレーズが踊る

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on April 12, 2006 10:54 AM

ベニー・グッドマン(cl) 『The Benny Goodman Story』

 魅惑の歌姫マーサ・ティルトン、ハリー・ジェームス、ライオネル・ハンプトンらの参加など聴き所満載。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on October 26, 2005 12:53 PM

エリック・ドルフィー(as,flu,cl,bass cl) 『Out There』

 難解とされながらも彼が多くの人々に愛されるのは、この美しい音色ゆえ

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on July 28, 2005 11:42 AM

シェリー・マン(ds) 『2 3 4』

 もうもうと砂塵を巻き上げるような凄まじいブラシさばきが迫力満点!

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on June 18, 2005 08:45 AM

サド・ジョーンズ(tp) 『The Magnificent Thad Jones vol.3』

 トランペッターとしていちばん好きなのがサド・ジョーンズ。ベイシー楽団よりもブルーノートのリーダー作

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on March 30, 2005 05:08 PM

ジミー・スミス(org) 『The Cat』

 ジミー・スミス、オルガン奏者 2005年2月8日米アリゾナ州自宅にて永眠。享年79歳。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on February 14, 2005 08:46 PM

オリバー・ネルソン(as,ts) 『Screamin' The Blues 』

 エリック・ドルフィー参加。とすれば、難解で前衛的な作品かと構えて聴いたら肩透かしを食らう。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on January 16, 2005 01:24 PM

バド・パウエル(p) 『The Bud Powell Trio』

 パウエル派の聖典にして、ピアノトリオの原点。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on October 9, 2004 02:02 PM