Search this site:

Match case Regex search

Search Results from barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室]

クリフォード・ブラウン(tp),マックス・ローチ(ds) 『Brown and Roach Incorporated』

 ブラウン~ローチ双頭コンボのエマーシー第一弾は、その名も『ブラウン&ローチ株式会社』

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on May 20, 2010 10:52 AM

クリフォード・ブラウン(tp),マックス・ローチ(ds) 『Clifford Brown and Max Roach』

 アルバム全体がブラウニーのソロのように起伏に富み、ドラマチックに展開する。典型的ハードバップの傑作

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on September 14, 2006 01:23 PM

ディック・ジョンソン(as) 『Music For Swinging Moderns』

 リー・コニッツをぐっと骨太にしたようなトーンでぐいぐいと迫ってくる。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on November 3, 2005 09:20 AM

クリフォード・ブラウン(tp) 『Study in Brown』

 うまく鳴らせば鮮烈な音で鳴るという噂の盤だが、残念ながら当店ではいつもショボイ音...

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on August 30, 2005 05:05 PM

ダイナ・ワシントン(vo) 『Dinah Jams featuring Dinah Washington』

 ”ブルースの女王”ダイナ・ワシントンと西海岸オールスターによる熱気ムンムンのライブ盤。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on April 5, 2005 06:08 PM

クリフォード・ブラウン(tp)他 『Jam Session』

 傑作ライブ盤『ダイナ・ワシントン・ウィズ・クリフォード・ブラウン』と同一ロケーションの姉妹作。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on March 31, 2005 03:16 PM

キャノンボール・アダレイ(as) 『Cannonball Adderley Quintet In Chicago』

 マイルス抜きのマイルスバンド

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on November 1, 2004 04:52 PM

サラ・ヴォーン(vo) 『At Mister Kelly's』

 サラ本人も、観客とのやりとりを大いに楽しんでいる様子が伝わってくる

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on October 26, 2004 03:23 PM

ヘレン・メリル(vo) 『Helen Merrill』

 「帰ってくれれば嬉しいわ」というのは、「ジャズ界最大の誤訳」として有名。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on August 28, 2004 10:29 AM