Search this site:

Match case Regex search

Search Results from barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室]

マイルス・デイヴィス(tp,key) 『We Want Miles』

Amazonで詳細を見る 6年の ブランクを経て、聴衆の前に姿を現した帝王マイルスのライブを収録

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on October 15, 2013 01:25 PM

マイルス・デイヴィス(tp,syn) 『Decoy』

Amazonで詳細を見る トランペットに絡むワウワウ。この怪しさがたまらない。30年越しで宝物になりえた大傑作

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on September 29, 2013 01:28 PM

マイルス・デイヴィス(tp) 『Someday My Prince Will Come』

Amazonで詳細を見る 本作は『カインド・オブ・ブルー』の続編みたいなイメージになるはずだった?!

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on March 9, 2012 10:17 AM

マイルス・デイヴィス(tp) 『Miles Davis At Carnegie Hall 』

Amazonで詳細を見る ベストトラックはクインテット演奏の「ノー・ブルース」。ウイントン・ケリーのピアノが冴えに冴えている

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on May 19, 2010 05:03 PM

ウイントン・マルサリス(tp) 『J Mood』

 そのエネルギーに圧倒される。なんと熱い演奏、何が無機質なものか

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on December 24, 2009 03:37 PM

ウイントン・マルサリス(tp) 『Crescent City Christmas Card』

 黒人のフィーリングを前面に押し出し、あくまでもブルーなクリスマス。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on November 18, 2009 10:39 AM

エリック・ゲイル(g,b) 『Part of You』

 見栄を切るようなゲイルに思わず引き込まれる。'70年代フュージョンの佳作

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on September 17, 2009 12:05 PM

マイルス・デイヴィス(tp) 『At Fillmore: Live at the Fillmore East』

Amazonで詳細を見る キースとチックのWキーボードを従えた、ロックの殿堂「フィルモア・イースト」での4日間

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on August 25, 2009 11:20 AM

マイルス・デイヴィス(tp,syn) 『You're Under Arrest』

Amazonで詳細を見る マイルス流のアメコミみたいな作品だ。マイルスが読んだ'80年代は、約4年遅れてここからスタートする

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on May 21, 2009 10:29 AM

マイルス・デイヴィス(tp,key) 『Agharta』

Amazonで詳細を見る 大阪公演夜の部が『パンゲア』で、昼の部は本作

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on April 9, 2009 01:20 PM

『The Dave Brubeck Quartet at Carnegie Hall』

 ブルーベックも大いにはじけていて気持ちが良い。このバンドはやはりライブに限る

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on April 7, 2009 02:51 PM

マイルス・デイヴィス(tp) 『A Tribute to Jack Johnson』

Amazonで詳細を見る 簡単なジャムセッションを、プロデューサーのテオ・マセロが巧みなテープ編集を用いて映画音楽に仕立て上げた

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on January 7, 2009 05:42 PM

ウェザー・リポート 『8:30』

 素朴でエスニックなムードと電子楽器が混在するWR独自の不思議な世界

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on November 21, 2008 03:15 PM

スタン・ゲッツ(ts) 『Captain Marvel』

 ゲッツのチック・コリア作品集 リターン・トゥ・フォーエバー『Light as a Feather』を遡ること約半年前の録音 

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on November 7, 2008 05:25 PM

ハービー・ハンコック(key) 『Secrets』

 大半が懐メロと化したフュージョン音楽のなかにあって、今聴いてもがっちり手応えある名作

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on September 11, 2008 04:32 PM

マイルス・デイヴィス(tp) 『Sorcerer』

Amazonで詳細を見る 殆ど同時期に録音された『ネフェルティティ』と対をなす作品

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on July 31, 2008 03:12 PM

マイルス・デイヴィス(tp) 『Quiet Nights』

Amazonで詳細を見る マイルスとギルがボサノヴァをやろうとしたリハーサル音源を、プロデューサーのテオ・マセロが彼らに無断で発売

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on July 30, 2008 03:41 PM

ポール・ウインター(as) 『RIO』

Amazonで詳細を見る のちにエコロジーに傾倒する白人アルト奏者ポール・ウインター初期のボサノヴァ作品

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on July 8, 2007 03:57 PM

マイルス・デイヴィス(tp) 『The Man With The Horn』

Amazonで詳細を見る 六年の沈黙を破り、音楽シーンに甦った帝王マイルスの復帰第一弾

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on June 14, 2007 01:00 PM

マイルス・デイヴィス(tp,flh) 『ポーギーとべス』

Amazonで詳細を見る ドラマを観るように、情景を思い浮かべながら通して聴くべき

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on June 5, 2007 02:43 PM

スタン・ゲッツ(ts) 『The Best Of Two Worlds Featuring Joao Gilberto』

Amazonで詳細を見る リスナーを欺く駄作となるのを救っているのがエロイザ。ビーナスのような官能のヴォイス

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on May 11, 2007 11:57 AM

マイルス・デイヴィス(tp,key,syn) 『Star People』

Amazonで詳細を見る 音源の殆どがライブ録音に手を加えたもので、あの『フォア・アンド・モア』を彷彿とさせる凄まじさと臨場感

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on April 24, 2007 03:50 PM

ウエイン・ショーター(ts,ss,p) 『Native Dancer』

Amazonで詳細を見る 「名演!Jazz Saxophone」という本のなかで、熊谷美広氏が本作のことを誉めて誉めて誉めちぎった

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on October 4, 2006 11:07 AM

マイルス・デイヴィス(tp,key) 『パンゲア』

Amazonで詳細を見る 電気楽器は素材であって、描き出される世界はアコースティックで壮大な大自然のドラマのようだ

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on September 24, 2006 12:17 PM

ウェザー・リポート 『Weather Report』

 まだマイルスの影響下で試行錯誤を行っている段階。これはこれでシュールで美しい見事な音楽だ

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on September 13, 2006 09:55 AM

マイルス・デイヴィス(tp) 『Miles In Europe』

Amazonで詳細を見る フランス公演だから一発目にシャンソンの「枯葉」

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on September 6, 2006 01:04 PM

ハービー・ハンコック(p) 『V.S.O.P.ニューポートの追想』

 当時一緒に演奏してたメンバーを集めて、ハンコックの音楽史を再現

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on September 1, 2006 09:50 AM

サド・ジョーンズ = メル・ルイス ジャズ・オーケストラ 『Live In Tokyo』

 モダン感覚のビッグバンド、見せ場満載の東京公演

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on July 28, 2006 10:28 AM

メイナード・ファーガソン(tp) 『New Vintage』

 ジャケットも渋いし、当然ながら録音・演奏のクォリティも共に高い。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on July 20, 2006 03:01 PM

デューク・エリントン(p) 『Hi-Fi Ellington Uptown』

 エリントン入門には本盤、もしくは『ザ・ポピュラー・デューク・エリントン』をお勧めしたい

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on July 20, 2006 10:55 AM

ミッシェル・ルグラン 『Legrand in Rio』

Amazonで詳細を見る パーカッションを中心に、ストリングス、コーラス、ブラスを駆使したカラフルな総天然色サウンド

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on July 7, 2006 12:49 PM

ウイントン・マルサリス(tp) 『Wynton Marsalis』

 彗星のごとく現れた天才トランペッター、ウイントン・マルサリス衝撃のデビュー作

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on July 6, 2006 10:35 AM

ウイントン・マルサリス(tp) 『Standard Time Vol.3』

 全編静かなムードの曲ばかりでジャズ初心者にもお勧め。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on July 6, 2006 09:04 AM

マイルス・デイヴィス(tp,flh) 『Directions』

Amazonで詳細を見る 1960~'70年までの未発表音源集で、アコースティックからエレクトリックへの変遷を辿る内容

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on July 4, 2006 04:30 PM

マイルス・デイヴィス(tp) 『Miles Davis at Newport 1958』

Amazonで詳細を見る 緩やかなテンポに載せ、各自アイデアに溢れたソロを展開する

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on June 15, 2006 02:32 PM

マイルス・デイヴィス(tp) 『Milestones』

Amazonで詳細を見る キャノンボール・アダレイの初参加、ガーランド脱退、モード奏法への参入と話題に事欠かない

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on May 31, 2006 10:45 AM

マイルス・デイヴィス(tp) 『Miles In The Sky』

Amazonで詳細を見る これぞマイルス主導の音楽だという御大の気迫が感じられる。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on March 29, 2006 01:42 PM

マイルス・デイヴィス(tp) 『Nefertiti』

Amazonで詳細を見る マイルスが純粋なアコースティックなジャズをやった最後の作品

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on March 24, 2006 02:55 PM

ビリー・ホリデイ(vo) 『Lady In Satin』

Amazonで詳細を見る レイ・エリス編曲・指揮のストリングスオーケストラを配したバラード集。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on January 31, 2006 06:29 PM

ブランフォード・マルサリス(ts,ss) 『Royal Garden Blues』

 フレッシュで爽快感溢れる'80年代の"『ジャイアント・ステップス』

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on January 25, 2006 03:00 PM

『Round Midnight/Original Motion Picture Soundtrack』

 バド・パウエルをモデルにしたデクスター・ゴードン主演の映画『ラウンド・ミッドナイト』のサントラ盤

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on January 25, 2006 02:13 PM

ランバート,ヘンドリックス&ロス(vo) 『Everybody's Boppin'』

Amazonで詳細を見る 当時のジャズシーンでヒットしたお馴染みの曲を、スキャットを交えて楽しさいっぱいに唄いまくる。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on January 12, 2006 01:08 PM

マイルス・デイヴィス(tp) 『Miles Smiles』

Amazonで詳細を見る 本盤でのトニーは、打力の強さでなく、響かせる技が印象的だ。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on December 27, 2005 11:20 AM

マイルス・デイヴィス(tp) 『E.S.P.』

Amazonで詳細を見る 黄金のクインテット初のスタジオ録音。ショーターの加入を境として、マイルスの音楽性は急速な変化を遂げる

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on November 22, 2005 03:54 PM

バド・パウエル(p) 『Portrait Of Thelonious』

 ”The Three Bosses”というフランスでのレギュラートリオによるセロニアス・モンク作品集。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on November 22, 2005 11:02 AM

リー・ワイリー(vo) 『Night In Manhattan』

 全編に古き良きアメリカの甘い香りが詰まっている。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on November 4, 2005 11:23 AM

マイルス・デイヴィス(tp) 『1958 Miles』

Amazonで詳細を見る ビル・エヴァンス、キャノンボールを含む[1]~[4]の素晴らしさは格別だ。ジャケットデザインは故・池田満寿夫氏。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on November 1, 2005 10:39 AM

ウイントン・マルサリス(tp) 『Marsalis Standard Time Vol.1』

 曲は素材に過ぎないことを知らしめたウイントンの快作

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on October 19, 2005 06:11 PM

ハービー・ハンコック(p) 『V.S.O.P.-The Quintet』

 '77年に行われたバークレイとサンディエゴでの実況盤。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on October 2, 2005 10:04 AM

ハービー・ハンコック(p) 『Herbie Hancock Trio with Ron Carter+Tony Williams』

 僅かしかないピアノトリオでのレコードのひとつ。スタンダードを軸とした親しみ易いサウンド

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on September 30, 2005 02:59 PM

マイルス・デイヴィス(tp) 『Miles In Berlin』

Amazonで詳細を見る 疾走するリズムをまるで達観するかのようにテナーを滑り込ませるショーター

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on September 14, 2005 10:37 AM

マイルス・デイヴィス(tp) 『Bitches Brew』

Amazonで詳細を見る 今でこそ「これはすごい傑作だ」と実感できるが、2~3年前までは何が良いのかサッパリ

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on September 1, 2005 09:27 AM

マイルス・デイヴィス(tp) 『Seven Steps To Heaven』

Amazonで詳細を見る 全編爽やかで溌剌とした演奏。初顔合せ、トニー・ウイリアムスのドラミングが凄い!

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on July 8, 2005 09:48 AM

デイブ・ブルーベック(p) 『Time Out』

 「アリナミンVドリンク」のCFに使用され、一躍”日本一有名なジャズ曲”となった本盤の「テイク・ファイブ」

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on May 27, 2005 11:05 AM

マイルス・デイヴィス(tp) 『Water Babies』

Amazonで詳細を見る 前半はウエイン、ハービー、ロン、トニーといった”黄金のクインテット”時代の録音だけあって実に素晴らしい。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on April 27, 2005 10:00 AM

ビックス・バイダーベック(cor,p) 『Singin' the Blues』

 ”コルネットの王様”ビックス・バイダーベックは、ルイ・アームストロングと並ぶジャズ創世記の大立て者。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on April 26, 2005 12:59 PM

ハービー・ハンコック(p) 『Quartet』

 V.S.O.P.のリズムセクションにウイントン・マルサリスを加えたカルテットによるスタンダード集

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on April 14, 2005 09:56 AM

マイルス・デイヴィス(tp) 『Filles de Kilimanjaro』

Amazonで詳細を見る 音楽シーンはヨーロッパ的なものから移行しつつあり、その断面にはジミヘンの影がチラチラ覗く

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on April 7, 2005 03:27 PM

エロール・ガーナー(p) 『Concert By The Sea』

 左手の合間を縫うように展開する右手のシングルトーンは”ビハインド・ザ・ビート”と呼ばれる

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on March 29, 2005 05:50 PM

マイルス・デイヴィス(tp) 『Jazz at the Plaza』

Amazonで詳細を見る これも物凄い演奏だ。特にコルトレーン!いったい何食ったらこんなに吹けるんだろう。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on March 18, 2005 10:07 AM

チャーリー・パーカー(as) 『BIRD/Soundtrack』

 オリジナル音源からパーカーのアルト部分のみを抽出。現代のミュージシャンによる伴奏を合成。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on February 10, 2005 03:17 PM

アート・ヴァン・ダム(accord) 『The Van Damme Sound/Martini Time 』

 アコーディオンとビブラフォンをフロントに配した粋で軽快なカクテル・サウンド。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on February 4, 2005 09:22 AM

マイルス・デイヴィス(tp,flg) 『Sketches of Spain』

Amazonで詳細を見る 既に引退していた闘牛士が、このレコードを聴いて感動し、飼っていた牛を殺してしまったという。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on January 7, 2005 09:35 AM

ドリス・デイ(vo),アンドレ・プレヴィン(p) 『Duet』

 ドリス・デイは旧き良きアメリカを象徴する人気女優であるが、元々はハリー・ジェームス楽団で唄っていたジャズ畑の人でもある。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on December 9, 2004 04:04 PM

マイルス・デイヴィス(tp) 『Miles Davis In Person At Blackhawk,San Francisco Vol.1』

Amazonで詳細を見る 一級品のハードバップ演奏。さっきまで聴いてた他のCDが途端に霞んで、取るに足りないように思えてくる

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on December 7, 2004 05:49 PM

マイルス・デイヴィス(tp) 『Miles In Tokyo』

Amazonで詳細を見る 相当練習を積んだなということがありありとわかるほど本盤のマイルスは格段にうまくなってる。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on November 12, 2004 11:37 PM

マイルス・デイヴィス(tp) 『Kind Of Blue』

Amazonで詳細を見る 「聴いたことない」ではサマにならない世紀の大傑作

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on October 22, 2004 06:31 PM

マイルス・デイヴィス(tp) 『'Round About Midnight』 

Amazonで詳細を見る 「卵の殻の上を歩く男」、人はマイルスのミュートをそう呼ぶ。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on September 10, 2004 09:58 AM

マイルス・デイヴィス(tp) 『Four & More』

Amazonで詳細を見る いかんいかん!ヌルいジャズばかり聴いてちゃいかん!こういうのを聴かないでどうするか

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on September 8, 2004 10:04 AM

マイルス・デイヴィス(tp) 『My Funny Valentine』

Amazonで詳細を見る 全編を貫く鋭い緊張感は他の追随をまったく許さない。凄すぎるライブ盤

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on September 7, 2004 10:06 AM

ローズマリー・クルーニー(vo) 『Blue Rose』

 楽団の強烈な個性に埋没しない歌唱力はさすが。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on August 3, 2004 09:00 AM