Search this site:

Match case Regex search

Search Results from barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室]

クロード・ウイリアムソン(p) 『'Round Midnight』

 オリジナリティを出そうなんて大それたことは考えず、ひたすらパウエルに肉迫することを目指す

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on February 18, 2011 11:58 AM

クリス・コナー(vo) 『バードランドの子守唄』

 バードランドで唄っていたのを見つけたベツレヘムのオーナーが契約を取り付け12月に録音、同レーベルの第一弾アルバムとして発表された

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on December 18, 2009 11:48 AM

クリス・コナー(vo) 『Chris』

 古巣ベツレヘムの音源を、4種のセッションから寄せ集めた内容

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on December 11, 2009 02:31 PM

アート・ブレイキー(ds) 『Art Blakey Big Band』

 なんとジョン・コルトレーン入りのアート・ブレイキー・ビッグ・バンド。これはとっておきの凄いレコードだ。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on October 14, 2005 11:33 AM

デューク・エリントン(p) 『Duke Ellington Presents...』

Amazonで詳細を見る 古い箪笥の中にしまってあったお気に入りのシャツのようなレコード

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on September 24, 2005 06:04 PM

ブッカー・リトル(tp) 『Booker Little And Friend』

Amazonで詳細を見る リトルをジャズの世界に引きずり込んだのが本盤にも参加しているテナーのジョージ・コールマン。そのためか二人の資質はとてもよく似ているように思う。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on May 14, 2005 03:27 PM

ジョニー・ハートマン(vo) 『All Of Me - The Debonair Mr.Hartman』

 ストリングスとオーケストラをバックに、ナット・キング・コールを手本にしたようなゴージャスな仕上がり。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on May 6, 2005 05:29 PM

ハービー・マン(fl) 『Herbie Mann Plays』

 サウンドのザラリとした感触が心地よい。ごちそうの後の玄米茶のようにホッとする。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on December 9, 2004 12:59 PM

チャーリー・ミンガス(b) 『East Coasting By Charlie Mingus』

 人体標本のように不気味で悲しい美の世界。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on November 11, 2004 02:42 PM

デクスター・ゴードン(ts) 『Daddy Plays The Horn』

 自ら演じた映画「ラウンド・ミッドナイト」での「歌詞が思い出せないと吹けない曲」、「ニューヨークの秋」収録

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on October 30, 2004 03:58 PM

マル・ウォルドロン(p) 『Left Alone』

 眉間に激しく皺が寄る、なんともやるせない表題曲。マクリーンのアルトによる泣きのテーマ

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on September 25, 2004 12:27 PM