Search this site:

Match case Regex search

Search Results from barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室]

デクスター・ゴードン(ts) 『Doin' Allright』

 '40年代にならしたベテランのゴードンにとって、ブルーノートレーベルでの初リーダー作

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on June 4, 2006 04:03 PM

ルー・ドナルドソン(as) 『Sunny Side Up』

 ホレス・パーランが土臭くて良いピアノを聴かせる。これぞブルースの真髄と呼んでみたい。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on October 25, 2005 05:39 PM

ホレス・パーラン(p) 『Us Three』

 旋律が汗と涙に濡れている。黒いのがお好きな方に。リード・マイルスのジャケットデザインも秀逸。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on March 3, 2005 07:50 PM

ベニー・ゴルソン(ts) 『Gone With Golson』

 一連の”ゴルソン~フラー・ハーモニー”作品のなかでも、「スタッカート・スウィング」の出来はピカイチ。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on November 18, 2004 09:56 AM

カーティス・フラー(tb) 『Blues-Ette』

 二管の低音楽器が奏でる美しいハーモニー

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on October 23, 2004 07:19 PM

グラント・グリーン(g) 『Idle Moments』

 昭和期のムード歌謡は、多分にモダンジャズの影響を受けている。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on September 3, 2004 10:14 AM

フレディ・ハバード(tp) 『Open Sesame』

 「ジプシー・ブルー」!こういう演歌チックなブルーノート・オリジナル曲に目がない

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on July 28, 2004 09:20 AM