Search this site:

Match case Regex search

Search Results from barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室]

アストラッド・ジルベルト(vo) 『Look To The Rainbow』

 ギル・エヴァンス、アル・コーンのアレンジ・指揮による造り込まれたオーケストラ作品。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on July 28, 2010 04:48 PM

ジョン・コルトレーン(ts,ss) 『Selflessness Featuring My Favorite Things』

 いきなりの咆哮から、ただごとでない雰囲気に引き込まれる実況録音

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on May 27, 2010 03:23 PM

リタ・ライス(vo) 『Rita Reys Meets Oliver Nelson』

 バックはオリヴァー・ネルソン編曲指揮による欧米混合バンド

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on December 3, 2009 07:52 PM

アストラッド・ジルベルト(vo) 『おいしい水』

Amazonで詳細を見る 『ゲッツ~ジルベルト』の二年後に吹き込んだアストラッドのデビュー作

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on June 26, 2007 12:01 PM

オーネット・コールマン(as) 『At the "Golden Circle" in Stockholm,Vol. 1』

Amazonで詳細を見る モダンジャズを普通に楽しめる人なら、巧みにコントロールされた本作だって難なく理解できるはず

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on September 8, 2006 10:14 AM

スタンリー・タレンタイン(ts) 『Joyride』

 この黒っぽい重厚感はブルーノートならでは

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on August 1, 2006 04:49 PM

ラムゼイ・ルイス(p) 『The In Crowd』

 大ヒットを記録したラムゼイ・ルイスのライブ盤。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on June 10, 2006 05:00 PM

リー・モーガン(tp) 『The Rumproller』

 リー・モーガンが「月の砂漠」を演ってる、ということで人気があるレコード。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on January 6, 2006 10:54 AM

マイルス・デイヴィス(tp) 『E.S.P.』

Amazonで詳細を見る 黄金のクインテット初のスタジオ録音。ショーターの加入を境として、マイルスの音楽性は急速な変化を遂げる

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on November 22, 2005 03:54 PM

ジュリー・ロンドン(vo) 『Love Letters/Feeling Good』

Amazonで詳細を見る ジュリーの歌手としてのベストはこの『ラブ・レターズ』じゃないかと思う。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on October 27, 2005 12:07 PM

ナット・キング・コール(vo) 『Where Did Everyone Go / Looking Back』

 中身はまったく違うコンセプトの2in1CD。荘厳な弦の響きが幻想的、[13]からオールディーズ風になる。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on October 6, 2005 01:29 PM

ウエイン・ショーター(ts) 『Et Cetera』

 ショーターとドラムのジョー・チェンバースの掛け合いを傾聴するべし。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on May 20, 2005 10:03 AM

ピート・ラ・ロカ(ds) 『Basra』

 決してヨーロッパ的でなく、かつストレートなジャズが炸裂する。ブルーノート新主流派を代表する傑作

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on April 30, 2005 02:47 PM

ハービー・ハンコック(p) 『Maiden Voyage』

 邦題『処女航海』。まさに”不朽の名作”という表現がぴったりくるハンコックの名盤。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on March 25, 2005 11:50 AM

ソニー・ロリンズ(ts) 『Sonny Rollins On Impulse!』

 ロリンズだからこそ許される豪放にして大胆不敵なアプローチ。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on March 21, 2005 10:27 PM

ウエス・モンゴメリー(g) 『Smokin' At Half Note』

 マイルス・バンド在籍中、ケリーの十八番だった「ノー・ブルース」でのウエス、ケリーのソロが圧巻。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on December 31, 2004 06:22 PM

ペギー・リー(vo) 『Christmas』

 「クリスマス・ワルツ」なんか聴くと、ペギーの声に参ってしまう人も多いのではないか

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on December 1, 2004 04:29 PM

トニー・ウィリアムス(ds) 『Spring』

 名手が一同に会し、全編ストイックな美意識に貫かれた演奏を繰り広げる

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on November 18, 2004 12:25 PM

ハンク・モブレー(ts) 『Dippin'』

 「リカード・ボサノヴァ」でお馴染みモブレー最大のヒット作。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on November 8, 2004 12:50 PM

ジェリー・マリガン(bs,p) 『Night Lights』

 誰に薦めてもほぼ間違いなく「良い」と言うから、貴方もきっと好きになるだろう

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on September 12, 2004 09:54 AM