Search this site:

Match case Regex search

Search Results from barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室]

ジュリー・ロンドン(vo) 『Latin In A Satin Mood』

 全曲ラテンナンバーで、ジュリーが気だるく色っぽく迫ってくる

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on May 18, 2012 01:35 PM

アストラッド・ジルベルト(vo) 『Look To The Rainbow』

 ギル・エヴァンス、アル・コーンのアレンジ・指揮による造り込まれたオーケストラ作品。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on July 28, 2010 04:48 PM

ナラ・レオン(vo) 『美しきボサノヴァのミューズ』

Amazonで詳細を見る 政変でパリに逃れた際の録音で、不安と憂鬱な気分、サウダーヂが反映されている

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on November 26, 2009 02:08 PM

スタン・ゲッツ(ts) アストラッド・ジルベルト(vo) 『Getz Au Go Go』

Amazonで詳細を見る グリニッチ・ヴィレッジの「カフェ・オゥ・ゴー・ゴー」でのライブで、ゲッツのカルテットと共演

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on June 23, 2009 04:37 PM

アントニオ・カルロス・ジョビン(p,g) 『イパネマの娘』

 ボサノヴァのスタンダードとなる美しい曲ばかりで、弦の巧妙なアレンジによって洒落た軽音楽になっている

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on February 18, 2009 11:14 AM

スタン・ゲッツ(ts) ジョアン・ジルベルト(g,vo) 『Getz/Gilberto #2』

Amazonで詳細を見る ゲッツのカルテットとジョアン、アストラッドのカーネギーホールでのライブ盤

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on July 19, 2007 11:23 AM

ワルター・ワンダレイ(org) 『Rain Forest』

Amazonで詳細を見る ”ブラジルのNo.1オルガン奏者”ワルター・ワンダレイの代表作

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on July 12, 2007 01:54 PM

ポール・ウインター(as) 『RIO』

Amazonで詳細を見る のちにエコロジーに傾倒する白人アルト奏者ポール・ウインター初期のボサノヴァ作品

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on July 8, 2007 03:57 PM

アストラッド・ジルベルト(vo) 『Gilberto With Turrentine』

Amazonで詳細を見る 飛び交う掛け声(アイアート?)と共に盛り上がっていく[5]が圧巻!

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on June 28, 2007 12:36 PM

アストラッド・ジルベルト(vo) 『おいしい水』

Amazonで詳細を見る 『ゲッツ~ジルベルト』の二年後に吹き込んだアストラッドのデビュー作

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on June 26, 2007 12:01 PM

エリス・レジーナ(vo) 『コモ・イ・ポルケ』

Amazonで詳細を見る 『イン・ロンドン』とリズムセクションも同じ。レパートリーも重複していて姉妹のような作品

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on May 30, 2007 01:17 PM

エリス・レジーナ(vo) 『Elis Regina In London』

Amazonで詳細を見る 唄はもちろん曲もアレンジも最高!ただしちっともジャズっぽくない

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on May 29, 2007 02:30 PM

エリス・レジーナ(vo) 『Elis & Tom』

Amazonで詳細を見る エリス名義のレコードであるが、ジョビンの代表作としても紹介されることの多い名盤

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on May 23, 2007 12:22 PM

小野リサ(vo) 『サウダージ』

Amazonで詳細を見る ジョアン・ドナードが全面的にバックアップ。リサの声はやはりリズムに乗った曲で最高に活きる

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on May 20, 2007 04:48 PM

アントニオ・カルロス・ジョビン(p,vo) 『Antonio Brasilero』

Amazonで詳細を見る ボサノヴァ創造主”トム”ジョビンの集大成ともいうべき最終作

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on May 18, 2007 02:44 PM

セルジオ・メンデス 『Herb Alpert Presents Sergio Mendes and Brasil '66』

Amazonで詳細を見る ボサノヴァにロックのテイストを盛り込み、力強さとクールさの緩急で聴かせる

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on May 17, 2007 11:35 AM

ジョアン・ジルベルト(vo,g) 『Joao Gilberto(三月の水)』

Amazonで詳細を見る パーカッション+弾語りでジョアン・ジルベルトのネイティブな魅力を堪能できる代表作

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on May 16, 2007 01:13 PM

スタン・ゲッツ(ts) 『The Best Of Two Worlds Featuring Joao Gilberto』

Amazonで詳細を見る リスナーを欺く駄作となるのを救っているのがエロイザ。ビーナスのような官能のヴォイス

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on May 11, 2007 11:57 AM

アントニオ・カルロス・ジョビン(p,g,harpsichord) 『Wave』

Amazonで詳細を見る ジョビンの名曲の数々が優雅な時間を演出してくれる

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on May 10, 2007 12:52 PM

ウエイン・ショーター(ts,ss,p) 『Native Dancer』

Amazonで詳細を見る 「名演!Jazz Saxophone」という本のなかで、熊谷美広氏が本作のことを誉めて誉めて誉めちぎった

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on October 4, 2006 11:07 AM

アビ・レーン(vo) 『Be Mine Tonight』

Amazonで詳細を見る このテの音楽はお決まりのパターンなので、難しいこと言わずマラカス振りながらトコトン楽しむのがいい

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on September 10, 2006 07:05 PM

ポール・デスモンド(as) 『Take Ten』

Amazonで詳細を見る 同じメンバーで吹込んだ『ボッサ・アンティグア』とは姉妹作のような関係で、一曲ごとにボサ・ノヴァを挿入

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on August 2, 2006 03:35 PM

ミッシェル・ルグラン 『Legrand in Rio』

Amazonで詳細を見る パーカッションを中心に、ストリングス、コーラス、ブラスを駆使したカラフルな総天然色サウンド

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on July 7, 2006 12:49 PM

スタン・ゲッツ(ts),チャーリー・バード(g) 『Jazz Samba』

Amazonで詳細を見る 『ゲッツ/ジルベルト』に比べると、唄のないぶん地味に感じるがこちらも良い演奏

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on September 27, 2005 02:20 PM

リッチー・コール、ハンク・クロフォード(as) 『Bossa International』

Amazonで詳細を見る ハンク・クロフォードをゲストに迎え、リッチーが「胸を借りる」形での夢の競演

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on September 8, 2005 11:16 AM

ポール・デスモンド(as) 『Bossa Antigua』

 軽快なリズムと美しいアルトが織り成す世界はまさに極楽。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on July 1, 2005 10:36 AM

ジーン・アモンズ(ts) 『Bad! Bosa Nova』

Amazonで詳細を見る ボサノヴァもアモンズが演ると土着的でソウルフルな雰囲気。旋律の随所にアフリカへの郷愁が感じられる

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on June 10, 2005 04:58 PM

アート・ペッパー(as) 『Mucho Calor』

Amazonで詳細を見る ラテンパーカッションを配した企画盤。ジャケットもお洒落ムーチョ!

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on June 8, 2005 10:54 AM

ローズマリー・クルーニー(vo) 『A Touch Of Tabasco』

Amazonで詳細を見る ”マンボの王様”ペレス・プラードとローズマリー・クルーニーの競演。珍しいだけでなく内容も良い。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on June 5, 2005 07:31 PM

グラント・グリーン(g) 『The Latin Bit』

Amazonで詳細を見る 泣きのメロディでラテンとの相性が良いグリーン。そこで丸々一枚ラテンをテーマに吹き込んだ。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on June 3, 2005 09:42 AM

スタン・ゲッツ(ts) ジョアン・ジルベルト(g,vo) 『Getz/Gilberto』

Amazonで詳細を見る ボサノヴァを世界に広めた本盤の功績は計り知れない。ジョアン・ジルベルトの歌声こそ究極の癒し

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on April 22, 2005 01:12 PM

ペギー・リー(vo) 『Latin ala Lee!/Ole a la Lee』

Amazonで詳細を見る スタンダード曲をラテン風アレンジで。海辺のリゾートを思わせる乾いたサウンドが心地良い

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on April 21, 2005 03:04 PM

ルー・ドナルドソン(as) 『Swing And Soul』

Amazonで詳細を見る 冷たい飲み物片手に、パナマ帽被って聴いてほしい。

Posted in barber shop JIMMY JAZZ BLOG [ジャズの聴ける理容室] on August 7, 2004 06:07 PM