KOBEjazz.jpで紹介されました

 デンソーテンが運営するKOBEjazz.jpのジャズ探訪記でJIMMY JAZZが紹介されました。http://kobejazz.jp/jazz_report/vol148.html

 痒い所に手が届くか

 当店のお客様のなかには、部屋の音響設計をしていた方もいらっしゃって、新築の音楽室を設計したが「音が良くない」とクレームが入ってやり直した話など、興味深く伺った。
 やはり音楽のジャンルによって、例えば教会のコーラスなどは残響が長くてもいいがバスドラがドンドン鳴るようなロックやユーロビートの音楽には響きが少ないほうが都合がいいみたい。

 いままで何軒もオーディオマニアのリスニングルームを訪問して音を聞かせてもらったが、新築のオーディオ専用ルームはほとんどダメで、普段生活している部屋にオーディオセットを持ち込んだだけみたいな部屋が音がいいのである。
 それじゃあ最初から普段生活している部屋のような音響を設計することはできないのか?これがなかなかできない、なぜかというと音響の設計者がその理屈を説明できないから。

 数値化できてるようでできてない、学問として成立してるようで成立してないのが音響科学の現状だという。
 オーディオの理屈は不可解で、それぞれに自論があるし、好みも聴く音楽の志向も違う。背中のかゆいところを他人に説明して掻いてもらうようなもどかしさだ(^^;

 淀川花火大会の日は浴衣でスイング
この投稿をInstagramで見る

ジャズの聴ける理容室 JimmyJazzさん(@jimmyjazz4343)がシェアした投稿 -


 JimmyJazzの店の前は、火災時に消防車が入ってこれるよう広くスペースがとってある。ここからは淀川花火大会の花火が小さく見えるから、毎年近所の住人が集まってビールなど飲んだりしてちょっとした賑わいになる。
 そこでドサクサに紛れて花火見ながらスイングダンスを踊ったらどうかと思いついた。Bluetoothのスピーカーで表にもジャズを流して、花火を見ながら浴衣着てスイングダンスを踊ったら楽しそうじゃないか(^^;

 毎度バカバカしい思いつきでどうなるかわからなけど、とりあえずやってみようということになった。ドレスコードは一応浴衣で、参加は無料。飲み物食べ物は各自持ち込みで道路向かいにセブンイレブンもあります。
 男女問わず踊れる人も踊れない人も、浴衣の人も洋服の人も淀川花火大会の日8/10(土)午後七時〜Let’s Have a Party! 遊びに来てください。

 浴衣着て全力で踊りまくる人はおそらくいないと思うけど、転ばない程度に楽しみましょうw

なにわ淀川花火大会ホームページ https://www.yodohanabi.com

 六甲登頂
この投稿をInstagramで見る

ジャズの聴ける理容室 JimmyJazzさん(@jimmyjazz4343)がシェアした投稿 -

 昨日は8月末の富士登山に備えての練習会で、Swing Dance KOBE登山部のみんなと六甲山に登ってきた。”油コブシルート”というかなり階段多めのしんどいコースで、息も絶え絶え登ったけれど、みんなさすが普段から踊ってるだけあって体力は問題なし。これなら富士山も大丈夫かな?あとは高山病と天候の心配だけだ。

 ウグイスのさえずりを聞きながら風に吹かれて休憩するのは最高で、時折神戸港から船の汽笛がボーと聞こえる。ダンスのグループなので山頂で少しジャズをかけて踊ったけれど、やはり電気の音は味気ない。自然の音に勝るものはないなー。
 だからって毎日汽笛と鳥のさえずりばかり聴いてたらそら退屈だけど(^^;

 空耳アワー

1970年 イギリスワイト島にて
テオ・マセロ:「マイルス、これは何という曲名だね?」
マイルス・デイヴィス:「何とでも呼べ!(Call It Anything!)」
テオ:「曲名は”Call It Anything”だとさ!」

1974年 ニューヨークにて
テオ:「マイルス、これは何という曲名だね?」
マイルス:「アイ・ウィッシュ・ユー・ラヴ!(I Wish You Love)」
テオ:「おい、”マイシャ(Maiysha)”だとさ!」
マイルス:「それ端折り過ぎちゃうか?」

 手のひらを上にするとねこ背が治る

 姿勢が悪いのは理容師の職業病だけど、ねこ背で年寄りくさい自分の姿が鏡に映るのを見るたびゾッとする。なんとか改善できないかとねこ背矯正ベルトを買ってみたり「ねこ背は治る!」と書かれた本を読んだりしてみたが、一瞬治ったように感じてもすぐ元に戻ってしまう。

 それを一発で改善する方法を見つけたのだ。ダンスの先生の一言がきっかけだった。「リーダー(男性)は常に手のひらが上を向いてないといけない」
 ダンスの型が良くなるようアドバイスをくれたのだが、手のひらを上に向けるとねこ背にならないことに気がついた!

 姿勢が悪いのを気にしてる人は今すぐにやってみるといい。手のひらの小指側を意識して上に向けるとねこ背になろうとしてもできない。そんなふうに体ができているのだ。
 ちょうど梅雨なので雨が降るのを確かめるポーズをすればいい(^^;

 いつまでも雨のポーズをしてるのも何なので、手は下ろしてよし。ただし手のひらは上に向けるかわりに前に向ける。そう意識して歩けば背中が真っ直ぐになるでしょ?

« June 2019 | メイン | August 2019 »