季刊analogに『EAR新製品を聴く會』の広告掲載

 AUSICの小坂さんが、出ましたよといって季刊analogを持ってきてくださった。おお、載ってる載ってる。5月6日(祝)の『EAR新製品を聴く會』の広告だ。ちゃんとしたオーディオ雑誌に載るのは久しぶり。3月15日に書店に並んだばかりだが、AUSICのほうには、すでに何件か申し込みがあったという。もう少し早ければステサンにも載ったのだが、この際贅沢は言うまい。

続きを読む "季刊analogに『EAR新製品を聴く會』の広告掲載"

 アイリーン・グレイのサイドテーブル”E-1027”

 足の不自由な御老人が、儂もコーヒーが飲みたいと仰る。当店のカウンター椅子は、サディスティックなまでの高さがあるので座れない。やむなく客待ちのパントンチェアに座ってもらい、裏からパイプ椅子を出してきて、そこにカップを置いた。安定が悪く、不細工である。

 う〜ん、やっぱりテーブル、要るか?

続きを読む "アイリーン・グレイのサイドテーブル”E-1027”"

 「ジャズとよい音の関係」アーカイブ一挙公開

 わたしが寄稿していたアサヒコムのジャズストリートが、この二月いっぱいでついに終了した。寂しい半面、肩の荷が下りて少しホッとしている。
 ジャズストリートは、今月から装いも新たにミュージックストリートとして再編されたのだが、そこにアーカイブとして「ジャズとよい音の関係」も無料公開されることとなった。

 コラム「ジャズとよい音の関係」は、2008年の夏から書き始めたので、かれこれ4年半、月に二回で連載回数は106回にのぼる。一部だけかと思ったら、全部公開になったみたいで、こりゃ見る方もなかなかたいへんだ。
 無料になったからといって、そう読みたくなるたぐいのものでもないと思うが、気が向いたとき、閑なときにでもお読み下さい。

 5月6日(祝)JJ工房『EAR新製品を聴く會』

 白黒印刷なのに、プリンタの赤と青のインクがやたらと減りまくる。こらいくらなんでもおかしいやろ?とキャノンのサポートセンターに電話したら、Mac OS10.8用の最新ドライバーをインストールしてくださいとの答。なんだこんな簡単なことだったのか!?おお、これでようやく印刷の速さと画質がコントロールできるようになったぞ。やれやれ。Macも馴れないうちは苦労が絶えないな。

続きを読む "5月6日(祝)JJ工房『EAR新製品を聴く會』"

 真の音楽好きのためのオーディオケーブル

 花の都パリ在住のインフラノイズユーザー、Ginger様より、リベラメンテケーブル(DGL1.3-BNC,CKL1.3-BNC)の感想が届いたのでご紹介します。
 海外発送はしていないにもかかわらず、あの手この手でインフラノイズ製品を取り寄せる熱烈ユーザー様で、今回はご友人がパリに出張に来るタイミングに合わせてリベラメンテをご注文。ご友人には運び屋となっていただきました。どうもすみませんでした。

続きを読む "真の音楽好きのためのオーディオケーブル"

 二本目のCKリベラメンテ到着

 二本目のCKリベラメンテが到着した。GPS-777に繋がってた産業用BNCケーブルを外し、CKリベラメンテを挿入。方向はいつものように「PASS」下流の逆接続だ。

続きを読む "二本目のCKリベラメンテ到着"

 音楽なしも良いものだ

 毎年書いてるのに、今年は年初に抱負を書かなかった。誰にも言わなかったが、じつは「脱iPod」が今年の抱負だったのだ。最初のiPod shuffleを5年前に買ってからというもの、もう毎日肌身離さずイヤホンをつけて聴いていた。ものすごい使用頻度だ。

続きを読む "音楽なしも良いものだ"

 春なのでブログデザイン変えてみました

 WEBデザインはブラウザで設定するので、別にMacにしたから嬉しがってデザイン変更したわけではない。長いことほったらかしにしていたので、ちょっと大幅にレイアウトを変えてみる気になったのだ。

続きを読む "春なのでブログデザイン変えてみました"

 CKリベラメンテでCDプレーヤーはパソコンを超える!

 久しぶりにCDプレイヤーにGPSクロックを入れて鳴らしてみると、これが素ん晴らしい音だった!CKリベラメンテとCCV-5があれば、3万円のCDプレイヤーのほうが、ある意味USB-201よりも音が良いのだ!
 こここれはマズいことになった。前回お話したように、当店ではジャケット写真がモニターに表示されないと困るのだ。だからいまさらCDプレイヤーには戻れない。

続きを読む "CKリベラメンテでCDプレーヤーはパソコンを超える!"

 ジャケット表示はたいせつです

 Now Playingすなわち、現在演奏中のアルバムアートワークを掲示するのは、「ジャズの店」にとってたいへん重要なことだ。客が見てようと見ていまいと、そんなことは関係ないのである。店の責任として、何をかけてるのかをきちんと提示する。そういう姿勢がだいじなのだ。

続きを読む "ジャケット表示はたいせつです"

 新しいトランスポートです

MD387J/A
ようやく音がでました(^^;

« February 2013 | メイン | April 2013 »