ありがとうT田さん

 父の親友であるT田さんが亡くなった。T田さんのお宅で聴いたJBL4343の音に感銘を受け、オーディオの世界に深く首を突っ込むことになったのは12年前のこと。
 抗がん剤治療をされているとは聞いていた。「ユキオ君にあげてください」と、ハイエンドオーディオショウの様子を撮影したDVDをもらったりしていたのだが、父がいうには、「身辺整理」ということらしい。

 親友の死にショックを受けたか、父のカラオケ店は年内休業するという。子供の頃には、よく父とT田さんの三人で、駅前の中華料理屋で天津飯を食べた。見習いの頃は、何度か白髪染めのモデルになってもらった。JJ工房もチラッと観に来てくださったこともある。
 最後の思い出は、4年くらい前にT田さんの義理の息子さん、つまり娘婿が出演する吉本のお笑いライブを、父とわたしの家内、そして娘たちで観に行ったこと。道頓堀でたこ焼きをごちそうになったこと。

 今日の大阪は冷たい雨が降り、ボリュームをあげてもJBL4343の音がやけに遠い。

 ありがとうT田さん。ご冥福をお祈りします。

 おばあちゃんも感激のサウンド

 で、さっそく新調したパントンチェアが役立つときが来た。中学生のお孫さんの散髪に、おばあちゃんが付き添いで来られたのである。ささ、どうぞお掛けになってくださいよ(^^;
 お孫さんを待つ間、おばあちゃんはパントンチェアの黒いほうに腰掛けて、じっと黙っていらっしゃる。

続きを読む "おばあちゃんも感激のサウンド"

 客待ち椅子はヴェルナー・パントン

パントンチェア

 もともとが客待ちスペース。でっかいスピーカーを置くための場所ではない。しかし、MasterのワガママでJBL4343を置いてしまい、お客さんの待つ場所がなくなった。
 申し訳程度に、木製ベンチを置いてみたが、ここに座ってもらうのは気の毒だ。特にお年寄りなど、背もたれもなく硬い長椅子に腰掛けてもらってると、なんだか老人を虐待しているような気になってくる(^^;

続きを読む "客待ち椅子はヴェルナー・パントン"

 お気に入りの場所

椅子新しくなりました

 年内のお休みが残り少なくなると、あれもしないと、これもしないとといって、気が急くばかり。子供の頃は、「散髪しないと、そんな乞食あたまで正月は来ない」といわれ、無理矢理キレイに散髪されたものだった。床屋の息子だから、当然といえば当然なのだが、キレイに整えられるのが嫌で嫌でしょうがなかった。もっとワイルドで野生児のようになりたかったのだが、それだけは絶対に許してもらえなかったな(^^;

続きを読む "お気に入りの場所"

 CANON PIXUS MG6230BKを買った

 またやってしまった。プリンタの後部トレイに紙を詰まらせて出てこなくなったのだ。しょうがない。また買い換えるか(^^;
 前に買ったプリンタがMG5130で、2011/5/9に注文している。一年半でおさらばというのは早い気もするが、すごい使用頻度で、充分元を取ったと思えるので、まあよしとしましょう。

続きを読む "CANON PIXUS MG6230BKを買った"

« November 2012 | メイン | January 2013 »