秋は「あったま」で養毛洗髪

あったま

 わけあって、今年の夏は温泉に行けなかった。毎年楽しみにしてたのに、じつに残念である。ああ悔しい。と嘆いていたら、ディーラーさんがシャンプーのサンプルをくれた。出雲の温泉水が入っているという。いや、そういう問題じゃないでしょう(^^;

続きを読む "秋は「あったま」で養毛洗髪"

 USB-201が入手困難に

 散髪のお客様が、パソコンとUSB端子で接続するD/Dコンバーター”USB-201”を買いたいと仰るので、さっそく製造元のインフラノイズ社に納期を問い合わせてみると、なんと現在、USB-201の製造はストップしており、製造再開時期未定というのである!?

続きを読む "USB-201が入手困難に"

 砂の中の宝塔

システムの司令塔 GPS-777

 すべてのインフラノイズ製品に共通する特長として、「砂に埋もれていた宝塔が、その姿を顕すがごとし」 すなわち、ノイズの砂を祓うと、音楽のそのかたちが中から自然に現れてくるような感覚がある。よって、ディアゴスティーニの「戦艦大和」みたいに、毎号パーツを組み上げていくような音作りのオーディオとは、あまり相性がよろしくない。

続きを読む "砂の中の宝塔"

 曲名を教えてくれる便利なアプリ

 秋はオーディオショウの季節。ブースでかかっていたあの曲、誰の何という曲だろう?こんなときに重宝するのが、スマートフォンのアプリ「Sound Hound」。
 iPhone、iPad、iPod touch、Androidにも対応していて、流れている音楽にスマートフォンのマイクをかざすと、ネット上のデータベースから検索して、アーティストと曲名、収録アルバム名などを教えてくれる。

 自分の鼻歌でも検索が可能。今、「ぼーくらはみんな、いーきているー」と歌ってみたら、わたしの下手な歌でも、ちゃんと「手のひらを太陽に by 童謡・唱歌」と表示された。
 これで、どんな曲でも曲名がわかる!と思って、ハードディスクの中に格納されている、あやしげな音楽ファイルを、片っ端から「Sound Hound」してみたら、わたしの知らないような超マイナーな曲は、やっぱり「Sound Hound」も知らないのであった(^^;

 ※アプリのインストールは自己責任で行ってください。

 曲の途中でセカンダリ接続してみると・・・

 インフラノイズCCV-5を使った状態で、曲をかけながら同時にUSB-201へもクロックを供給。
クロックケーブルを繋いだ瞬間の音の変化に注目してほしい。

続きを読む "曲の途中でセカンダリ接続してみると・・・"

 うどんすきを食べながらK谷さんを偲ぶ会

音の神様 K谷さん

前略、奥様、皆様、おかわりありませんでしょうか。

続きを読む "うどんすきを食べながらK谷さんを偲ぶ会"

« September 2012 | メイン | November 2012 »