リベラメンテ、TOKYOデビュー

 先日お知らせした、7/28(土)吉祥寺のジャズ喫茶メグにおける「若手オーディオ評論家大集合」が大盛況のうちに終了したそうで、Youtube動画がたくさん上がっているとのこと。
 さっそく見てみると、なんとわれらが村井裕弥先生が、リベラメンテケーブルを紹介してくださっているではないか!

 動画を見てゾクゾクきた!リベラメンテの音が出るや、メグに集まった凄耳オーディオマニアたちに、衝撃を与えた、その瞬間を見事にカメラが捉えていたからだ。

続きを読む "リベラメンテ、TOKYOデビュー"

 インフラノイズの新型クロックレシーバー近日発売

 前々から、出るぞ出るぞと噂されていたインフラノイズの新型クロックレシーバー、ワードクロック入力のない機器でも、このレシーバーを使うと、GPS-777などの高精度クロックで打ち直したデジタル信号を出力できる。

続きを読む "インフラノイズの新型クロックレシーバー近日発売"

 2TBの外付けハードディスクへファイルの引越中

 なんだか音が窮屈だ。なぜだろう?いろいろ点検してみたが理由がわからない。リベラメンテ導入で、あれほど清々しく、囀るがごとく歌っていたJBLが、どうしてだか今はしんどそう。あれからしたことといえば、CDを数枚リッピングしたことくらい?

続きを読む "2TBの外付けハードディスクへファイルの引越中"

 リベラメンテとヴィンテージ

 どこまでをヴィンテージオーディオとして定義するか、解釈はいろいろあるが、ここでは幅を大きく取って「CD登場以前」のものをヴィンテージ機器とする。マッキントッシュのアンプだと、C29とか、そのあたりの、セレクターに「CD」の文字がないモデル。
 そういった旧い機械を所有してると、一度はこのような妄想に駆られる。

 「過去の名機を、最新の技術を投入したケーブルで繋げば、すごい音が出るのではないか」

続きを読む "リベラメンテとヴィンテージ"

 狂喜乱舞のインフラケーブル祭り

 リベラメンテは必ず2セットめが欲しくなる!総入れ替えする人も続出するはずだ。

 わたしが予言したのが見事的中して、リベラメンテの”まとめ買いセット”が飛ぶように売れている。ただ、そろそろオーディオ雑誌に「リベラメンテが爆発的に売れてます!」とか書かれた広告が出て、他の店舗が「うちにも卸せ」と言って販売を始めるかもしれないので、そうなった時点で、当店独占販売で格安の”まとめ買いセット”も引き上げようかと思っている。

続きを読む "狂喜乱舞のインフラケーブル祭り"

 リベラメンテ熱烈ユーザー急増中!

 「本当にケーブル変えただけなんですか??」

 ふらりと散髪にやってきたTさんは、三ヶ月前にインフラノイズのデジタルケーブルに全部入れ替えたところだ。
 「僕のシステムは全部デジタル接続なんで、いまは使うところがないけど、こんなに良いんだったら将来のために買っておいてもいいかなあ」

続きを読む "リベラメンテ熱烈ユーザー急増中!"

 速報!7/12の朝日新聞にJimmyJazzが紹介されました

 7/12の朝日新聞朝刊(大阪府内版)にJimmyJazzが紹介されました。

2012年7月12日木曜日朝日新聞朝刊

 リベラメンテ2セットめの威力

 「飾りじゃないのよケーブルは」のサブリミナル効果で、読者諸君にリベラメンテケーブルを買わせてやろうと企んでいたら、一晩中「かっざりじゃないのよケーブルは、ハッハー♪ 買いなといってるじゃないの、ホッホー♪」のメロディが自分の頭のなかでぐるぐる回って寝不足である(^^;

続きを読む "リベラメンテ2セットめの威力"

 飾りじゃないのよケーブルは

 リベラメンテケーブルは、現在もJimmyJazzの独占販売状態が続いているが、何もインフラノイズが意地悪をして他の卸業者に出さないのではなくて、当店以外のどこからも発注が来ないから出さないだけである。それは、販売店が売れないだろうと思ってるから注文しないのもあるが、じつはあまり売りたくないというのが本心ではないかと思う。

続きを読む "飾りじゃないのよケーブルは"

 驚きのリベラメンテ

 雨がジトジト鬱陶しいので、いっちょ気分転換にと、楽天市場のポイントを使ってポロシャツを買ってみた。あっ、皆さんも、ひょっとしたら貯まった楽天ポイントとかでリベラメンテケーブルを買おうという計画かもしれないが、現時点ではリベラメンテに限り、インフラノイズから他の卸業者に一切出してないということなので、残念ながらJimmyJazz独占販売である。楽天ポイントは使えません(^^;

続きを読む "驚きのリベラメンテ"

 江川工房からの使者、リベラメンテに唸る

 少しばかりオーディオの心得のある人なら、ことケーブルについては、一種独特の、なんともいえない複雑な感情をお持ちかもしれない。こんな電線ひとつで、これほど音が変わってよいものか。オーディオ装置全体の音を、劇的に良くするのがケーブルであると同時に、どうしようもなく悪くしてしまうのも、またケーブルなのだ。

続きを読む "江川工房からの使者、リベラメンテに唸る"

« June 2012 | メイン | August 2012 »