GPS-777導入 [6]

 今までGPS-777をMusical Fidelityポジションで聴いて不満だったのが、ジャズ向きのHigh Fidelityポジションにすると一気に解決した!!!!

 なーんていうほど単純な話ではない。このジャズ向き/クラシック向きを分けるスイッチは、RMS-1000のsession/ensambleから始まって、USB-201からMusical Fidelity/High Fidelityの表記になった。USB-201はアップサンプリング機能の無/有でMusical Fidelity/High Fidelityのスイッチが分けられたが、今度のGPS-777は、どちらかというとRMS-1000のそれに近い。

続きを読む "GPS-777導入 [6]"

 GPS-777導入 [5]

 「良い音が出てるぞ!」と言っても誰も来てくれないのに、「音が悪い!どうしよう?」と言ってると、皆「どれどれ?」と心配して散髪しに来てくれる。これならいっそ音が悪い状態で我慢しようかと思うけれども、まあ、そんなわけにもいかず、あれからもいろいろとゴソゴソやっておるわけです(^^;

続きを読む "GPS-777導入 [5]"

 GPS-777導入 [4]

 試聴機を繋いだときは正常な音がしたのだったら、購入したGPS-777も同じように繋いでみればいい。なあに、簡単なことさと考えて、まずは置き場所から攻めてみる。
 たしか、こんなふうに設置したはずだ。そうそう、ここにちゃんと写真が残っている。通路をまたいでカウンターに置いたのだった。http://art.pepper.jp/archives/001431.html

続きを読む "GPS-777導入 [4]"

 GPS-777導入 [3]

 GPS-777を繋いでみて、いちばん驚いたのがボーイズ・エアー・クワイアの『少年のレクイエム』。10年ほど前にJJ工房クリスマスパーティーのプレゼント交換で当たったCDだ。
 正直、ボーイソプラノだか聖歌隊だかしらんが、何が良いのかさっぱりわからん。せいぜいクリスマス時期にアクセントとしてかける程度の使い道しかなかったのだが、GPS-777でかけてビックリ!もう余韻が伸びる伸びる!この鳴りようは余韻フェチの人にはたまらんだろう。

続きを読む "GPS-777導入 [3]"

 GPS-777導入 [2]

 やっぱり壁に穴あけなアカンかなあ?

 年末に取り替える自宅の蛍光灯を買いに訪れたホームセンター、電気ドリルのコーナーに立ち、キャノンプラグが通るサイズの穴が開きそうなドリルの刃をじっと眺めていた。

 JimmyJazzの裏口から受信部を外に出すとすれば、少なくとも店内から裏口にケーブルを通す必要がある。ドアを開けっ放しにするか、ドリルで穴を開けて通すか。
 腕を組んでウンウン唸っていたら、インフラノイズから受信用の特注延長ケーブルが到着した。

インフラノイズ謹製10m延長ケーブル

続きを読む "GPS-777導入 [2]"

 GPS-777導入 [1]

最初は表の窓際でじゅうぶん受信できるだろうと予想したのだが…

 インフラノイズのGPS-777を導入して、いまごろJimmyJazzではMasterが狂喜乱舞してるにちがいない、と皆さん思ってるかもしれないが、ちょっと今回は思うようにいかず手間取ってる。

続きを読む "GPS-777導入 [1]"

 GPS-777でお宅訪問(西宮編)その2

 良い音だなあ。当店もGPS-777を導入したはいいが、店の前に長く突き出したひさしがあるため、毎日安定した電波を拾うのに一苦労。
 ところがMさん宅では、窓辺に置いたとたんに受信した。さすがは高級住宅地。高台にあって高層ビル等、GPS衛星からの電波を遮るものがない。

続きを読む "GPS-777でお宅訪問(西宮編)その2"

 GPS-777でお宅訪問(西宮編)その1

Mさん宅のリビング兼リスニングルーム。TVにかけられた布カバーは奥様のお手製

 2002年頃より、毎月欠かさず西宮から電車に乗って散髪に来てくださるMさんのお宅に行ってきた。GPS-777の自宅試聴を希望されたのだ。
 前回のJJ工房にも参加されて、GPS-777の効果は確認ずみのMさんだが、やはり自分のシステムに繋いでみるとどうなるかは気になるところだろう。

続きを読む "GPS-777でお宅訪問(西宮編)その1"

 来た来たっ

受信部と本体の二箱で到着

 当店にもGPS-777が来ましたよ~

 髪が傷みやすい人のお手入れ法

 冬場、空気が乾燥すると髪が傷んでパサパサになってしまう人のために、ちょっとしたアドバイスを差し上げたいと思います。
 年中健康で、全く髪が傷まない、もっと弱ってほしいという人は無視してくださって結構です(^^;

続きを読む "髪が傷みやすい人のお手入れ法"

« November 2011 | メイン | January 2012 »