スパイさん、いらっしゃい

 (んっ?この人って、同業者じゃないのかな?)

 2010年はじめから、当店は連休を返上。盆・正月をのぞいて、定休日は月曜のみとなっている。近所の組合加入店や美容室などが休んでるときに開けてるわけだから、ときには同業のスパイが、客に扮して偵察にやってくることがある。

続きを読む "スパイさん、いらっしゃい"

 クロード・ウイリアムソン(p) 『'Round Midnight』

クロード・ウイリアムソン(p) 『'Round Midnight』

 チャーリー・パーカーやバド・パウエルほどの天才になると、彼らと「まったく同じに弾けたらそれで満足」というフォロワーが続出するが、”白いパウエル”と呼ばれたクロード・ウイリアムソンもそのひとり。オリジナリティを出そうなんて大それたことは考えず、ひたすらパウエルに肉迫することを目指す[7]は、胸のすくような快演。このレコーディングにかけるウイリアムソンの意気込みはすごいものがある。ピアノは骨太の音色で粒立ちもよく、モダンジャズの香り高い名作。アパートの窓から漏れる灯りを写したジャケットもなかなか粋だ。 ★★★★

続きを読む "クロード・ウイリアムソン(p) 『'Round Midnight』"

 ウタジマの理髪師

 昨晩は、自宅でウィーンフィルの『フィガロの結婚』を聴いた。20年前、スタッフの結婚式の朝に、このCDをかけながらネクタイを締めてたことを思い出し、晴れやかな気分になる。クラシックはいいね。
 ポピュラー音楽も、うまく鳴るとそのときはものすごく感動するけど、2回も聴いたらもう飽きてしまう。その点、ジャズやクラシックは長持ちする。繰り返し何度でも聴ける。

続きを読む "ウタジマの理髪師"

 JimmyJazz式健康法

 義母がぎっくり腰で動けなくなったというので、家内が買い物や食事の世話にかり出され、一時的に予約を断ったりで、当店のお客様にはご迷惑をおかけしました。
 義母のぎっくり腰ははじめてではなく、また、家内も何度かやってるので、腰の弱い(?)家系なのかもしれない。

続きを読む "JimmyJazz式健康法"

 ジャズとロックの接点

 今夜も自宅で音楽鑑賞。『レッド・ツェッペリンII』を聴いた。
 「胸いっぱいの愛を」って、元ネタはコルトレーンの「至上の愛」じゃないかと気づく。二曲目と三曲目でボンゾが銅鑼を鳴らす。ほんとは「胸いっぱいの愛を」で使おうとして、メンバーに「ばれるから」と止められたのではないか。

続きを読む "ジャズとロックの接点"

 シェービングの極意

ヒゲブラシ

 ヒゲを剃るのに重要なものは、カミソリの切れ味だと思われがち。フェザーがいいとかジレットだとか、どうしてもそっちに気をとられる。じつは、意外なことに、ヒゲにシャボンをつける(ラザーリングという)ヒゲブラシがいちばん重要なのだ。

続きを読む "シェービングの極意"

 自宅オーディオ

 ちょくちょく自宅でオーディオを聴くようになった。こちらはまだPCオーディオではなくてCDプレーヤー。それでもDAC-1があるおかげで、けっこう良い音がする。
 きのうはディープ・パープルの『イン・ロック』、おとといはレッド・ツェッペリンの『コーダ』を聴いた。いずれも少年時代に愛聴したハードロック。

続きを読む "自宅オーディオ"

 PCオーディオ入門 [5]

ネットワーク対応HDD(NAS)の可能性

 自宅のオーディオも、けっこういい音がしてると思うのだが、鳴らすことが少ない。大きな理由のひとつとして、CDソフトのほとんどがJimmyJazz保管、ということがある。
 聴きたいCDだけ、数枚持って帰って聴けばいいとも思うのだが、やはりたくさんある中から、どれにしようかな~と選んで、そのときの気分で聴きたいものなのだ。

 USB-201を注文し、ノートPCも手に入れたので、JimmyJazzのUSB-101を自宅に接続し、大容量の外付けHDDをもう一台買えば、JimmyJazzのライブラリをそっくりそのまま自宅でも利用できる…。
 いや、パソコンの世界には、もっと便利なモノがあるらしい。それはネットワーク対応HDD(NAS)というやつである。

続きを読む "PCオーディオ入門 [5]"

 ローファイ鑑賞

 こないだ手に入れたノートパソコンで音楽を聴いている。といっても、USB-201とかRMS-1000など使わず、そのまま内蔵スピーカーで鳴らすのだ。これが結構音がいい…なんてことはなくて、全然ダメである。昔の小型トランジスタラジオみたいな貧弱な音。
 音が悪いので、あまり音量を上げられない。ぐっとボリュームを絞る、絞る、まだまだ絞る、そうして、もう聞こえるか聞こえないかわからないほど、かすかな音でジャズをかけると、これがいい。

続きを読む "ローファイ鑑賞"

 HDDの音楽データを無線で飛ばす!

fmv.JPG

 ノートパソコンが手に入ったので、iTunesのホームシェアリング機能を使って、Wifi経由で当店のメインマシンから音楽データを引っ張って遊んでいた。
 そうだ、ノートパソコンのほうにUSB-101を繋げば、メインマシンのHDD内にある音楽データを無線で操作できるじゃないか。

 つまり、メインマシンの音楽データが、ノートパソコンに入ってなくともそこから音が出せるというわけ。果たして、これで音が良くなるだろうか?ためしにやってみた。

 おお、なかなか良い感じである。音のモヤモヤが晴れてスッキリしたぞ。ただ、ライブラリの使い勝手がイマイチで、しかも無駄に二台のPCでiTunesを立ち上げておかないといけないので、いつもやろうという気にはなれない。興味のある人は実験してみてください。

 USB-201を注文した

 当店での購入申込の順番待ちがようやくゼロになった。客を待たせておいて自分のぶんのUSB-201を確保するなんてことはできないので遠慮していたが、この隙にJimmyJazz業務用201を注文!
 しかし、注文したはいいが、納品はいったいいつになることやら。

続きを読む "USB-201を注文した"

« January 2011 | メイン | March 2011 »