オスカー・ピーターソン(p) 『The Trio』

オスカー・ピーターソン(p) 『ザ・トリオ/オスカー・ピーターソン・トリオの真髄』

 数あるピーターソン作品のなかでも、ブラウン、シグペンの”ザ・トリオ”の演奏は別格だ。合いの手がこう来るなと思ったらやはり思ったとおりにそう来る。わかりやすいといったらそれまでだが、こないだも本作をかけていたら、痴呆気味のおばあちゃん(特にジャズ好きでもなんでもないお客さん)が客待ちスペースに腰掛けて、[1]のリズムに合わせてトントントンと膝を叩いてノッているではないか!?足でリズムをとる位なら日常茶飯事だけれど、素人の手が膝を叩くとなると、”ザ・トリオ”以外には到底考えられない。恐るべしおばあちゃん、いや違った”ザ・トリオ”。シカゴでの実況録音。 ★★★★

続きを読む "オスカー・ピーターソン(p) 『The Trio』"

 アストラッド・ジルベルト(vo) 『Look To The Rainbow』

アストラッド・ジルベルト(vo) 『Look To The Rainbow』

 魔性のオンナというのは、必ずしもすごい美人である必要はない。十人並のルックスで、片言の英語、唄も決して上手ではない。なんだよ、しょうがないなあと男の自尊心をくすぐる。ハッと気がつけば、すっかり彼女の術中にはまっているではないか。全米の男性がアストルーヂの手に堕ち、彼女はボサノバの女王となった。ギル・エヴァンス、アル・コーンのアレンジ・指揮による造り込まれたオーケストラ作品。コテコテのネイティブなボサノバも悪くないが、やはりこうした米国録音のものは洗練されていて心地よい。勇ましい行進曲[5]に高揚し、足元に仕掛けられた罠にドキドキしながら[6]を愉しむ。 ★★★☆☆

続きを読む "アストラッド・ジルベルト(vo) 『Look To The Rainbow』"

 ビル・エヴァンス(p) 『Quintessence』

ビル・エヴァンス(p) 『Quintessence』

 あれっ?これって誰の演奏だろう?恥ずかしながら、思い出せなかったことが3回位ある。超豪華メンバーによるリユニオン・グループのせいか、リーダーのエヴァンス色が薄い。元気の良い普通のハードバップになってしまってるのである。[2]や[4]のエヴァンスのソロはなかなか良いと思うが、レイ・ブラウンのエッジの立ったベース音色は少々ミスマッチか。エヴァンス作品というのを無視するなら、ベストはボーナストラックの[6]。聴き所はフィリー・ジョーの、「最後まで荷造りしてて動き出した列車に慌てて飛び乗る~」的な必殺技。それになんと良い音でシンバルを叩くのだろう。金粉飛散るが如しである。 ★★★☆☆

続きを読む "ビル・エヴァンス(p) 『Quintessence』"

 ひさびさに聴くジェフ・ベックは良い音でした

ジェフ・ベック(g) 『Live With the Jan Hammer Group』

 「こないだジェフ・ベックのコンサート行って来たよ!」というお客さんと話がはずみ、そういえばジェフ・ベックのレコード置いてあったっけと、店の奥の奥なる場所から出してきたアナログ盤。「おお!ライブ・ワイアー!(このレコードのかつての邦題、懐かし~)」日頃、ジャズしか鳴らんと断定している我がオーディオシステムだが、ひょっとするとジェフ・ベックならいけるかも?かけてみると、おっ?良い音してるじゃないの!
 我ながらオーディオの腕も上達したものだとなかなか感慨深い。中学生の頃に買って聴いてたダンゴ状音質とは雲泥の差である。ロックとはいえ、ベックにヤン・ハマー・グループとなれば演奏も猛烈に上手なので安心して聴ける。これがハードロックとかヘビメタになると、また鳴らないんだけれど、とりあえずジェフ・ベックまではOK。サンタナなんかもいけるかも?

 アート・テイタム(p) 『The Tatum Group Masterpieces, Vol. 6』

アート・テイタム(p) 『The Tatum Group Masterpieces, Vol. 6』

  本作を聴いて、今更ながらにアート・テイタムの素晴らしさに開眼。緩急を使い分け、超絶技巧を駆使しながらも、嫌味でなく、あくまでも格調高い[1]からもうK.O.寸前。「大昔の巨匠」といったイメージだったが、'56年の録音で音も良く、十分すぎるほどモダンなピアノ三重奏。唸り声をつければオスカー・ピーターソンだと言っても通用しそうなほど、テイタムの影響力が感じられる。同年11月に尿毒症で亡くなるが、この時点では、まったくもって覇気漲る演奏。リラックスした[7]やブルースの[10]も良い。 ★★★★★

続きを読む "アート・テイタム(p) 『The Tatum Group Masterpieces, Vol. 6』"

 WEB予約特典 うわさのナノサプリシャンプープレゼント!

好評につき本数追加!

 WEB予約特典第四弾!WEB先行予約ページからご予約のお客様、先着3名様に、うわさのナノサプリ・クレンジング・シャンプー(ミニボトル120ml)をプレゼント。プレゼントご希望のお客様は、ご予約時に「WEB予約特典 ナノサプリシャンプー・ミニボトル・プレゼント!」を、ご一緒にカートにお入れください。(予約特典は、お一人様予約一回につき1点でお願いします)

« June 2010 | メイン | August 2010 »