おおクリスマスツリー

 我々にような商業施設を営む者としてはこの季節、クリスマスツリーを飾ることが毎年の恒例行事になっている。リースや小型ツリーで済ませる手もあるが、邪魔になろうがなんだろうが、スピーカーとツリーは大きくて立派なほうがいいに決まってる。

 当店のツリーはクリスマス生まれの長男ができたときに買ったもので、高さ170センチほど。もう25回くらい出したりしまったりを繰り返してるから劣化が著しく、動かすたびに葉がボロボロと抜け落ちて見た目も貧相極まりない。それになんと今年出して組み立ててたら台座のプラスチック脚がバキッと割れた!

 これはいくらなんでも買い替えだなと急ぎAmazonで探して210センチ2380円のツリーを注文。先代ツリーは1万円近くしたと記憶してる。あれっ?高さも確か買った時は190センチだったと思うが縮んでしまったのだろうか???
 この四半世紀で100均ショップでもクリスマスのオーナメントが安く買えるようになり、今回買った飾りなしのヌードツリーもこの安さ。届いた箱が小さく、出してみてやはり安っぽいかなと一瞬思ったが、枝を丁寧に広げて組み立てたら結構立派なツリーになった。

 しかし、昨日まで絶好調で鳴っていたクリスマスソングが、どうにも調子を崩してスカッと鳴らない。でかいツリーが吸音してしまうのだろうか、毎年こんなことしながら歳は暮れるなり( ̄▽ ̄;


« 揃うと輝く | メイン | 2020年もありがとうございました »