おそるべきプラナーの解像度
この投稿をInstagramで見る

Jimmy Jazz(@jimmyjazz7150)がシェアした投稿 -

 これすごくないですか?ツァイスのプラナー1,7/50レンズで撮ったのだが、ヘアセットがイマイチ決まってなかったので刈上げ部分だけトリミングした。加工はしていない。
 スマホでピンチできるならぜひ拡大して見てほしい。このスキンフェード0ミリから徐々に厚みが増していく感じ。点からミミズが這うような模様へ、なんですかこれは!?( ̄▽ ̄;

 肉眼で至近距離から見てもこんな模様は見えない。以前からインスタグラムなどでこういう刈上げ写真が流れてきて、「世の中にはこういう神技みたいな刈上げできる人がいるのか!?」と感心していたけれど、いいカメラでピントが合った頭皮の写真を拡大すると、自分の刈った頭でもこのような模様が現れるのだ。なんだ、そういうことだったのか(^^;


« AB比較は嫌い | メイン | Eagle Eye ”鷹の目”テッサー »