オタクは引きこもりにあらず

「オタク」の語源は「自宅に引きこもってるマニア」の意味だと誤解している人は案外多いのではないか。
 
 オタク本来の語源は、マニア同士の会話の中で、相手に対し「お宅はー」と呼んだことが始まりとされる。お互いの趣味に打ち込む姿勢に尊敬と畏怖の念を抱きつつ、同時に負けないぞというライバル意識がこのお宅というよそよそしい呼び方に表れているようでじつに微笑ましい(^^;

 さて、カメラオタクへの道を歩みはじめたMasterであるが、一眼カメラなど手にしていると
「主にどういった写真を撮られるんですか」などとオタク心をくすぐる質問を投げかけられる。
 どんな写真もなにも、まだカメラ買ったばかりで、まともな写真が一枚も撮れてないのに(^^;

 いかにもすごい音が出そうなスピーカーなのにラジカセに及ばない音しか出ない。

 いかにもダンスがうまそうな格好をしてるのに踊れない。

 いかにも素晴らしい写真を撮れそうなカメラ持ってて使い方さえわからない。

 またいつものパターンですか( ̄▽ ̄;


« 水平を保て | メイン | α7iiiとSonnarレンズで動画撮ってみた »