水平を保て

 当店では恐れながらお客様に「もう少し深く(施術椅子に)座ってください」と言うことが多い。ふんぞり返るように浅く腰掛けたり、身体が傾いていると頭が水平に落ち着かずグラグラして真っ直ぐカットできないのである。これだとヒジョーに仕事がやりにくい!そういう理由で誠に申し訳ないが椅子には深く真っ直ぐに座ってくださいますようあらためてお願い申し上げます。

 水平といえば、8月のはじめにスマホ撮影用のジンバル(スタビライザー)を買って遊んでいた。
 これは自撮り棒みたいに見えるが、関節部分にモーターが内蔵されていて、常に水平を保ち強力に手ブレを補正する。その結果流れるような、ヌルヌル滑らかな動画撮影が可能なんだ。

 特にiPhone11proの広角レンズとの組み合わせは強力。ちょっと皆さんにもお見せしたくなって昨日iPhoneでジンバル撮影してチャチャッと動画を作ってみた。

この投稿をInstagramで見る

ジャズの聴ける理容室 JimmyJazz(@jimmyjazz4343)がシェアした投稿 -

 冒頭のグーっと寄っていく感じがお分かりだろうか。これがジンバル効果。ちなみにこの動画、撮影も編集もiPhoneだけで作成した(一部のカットにa7iiiでの映像あり)。
 こういうの持ってウロウロしてるから中国人に間違われるんだろうな(^^;


« 手段が目的化したのをマニアという | メイン | オタクは引きこもりにあらず »