閑話休題

 カメラマンのことを最近はフォトグラファーと呼ぶらしい。でもわたしはフォトグラファーよりカメラマンになりたい!
 そもそもなんで突如カメラが欲しくなったのか、たぶんセルソ・フォンセカのCD『ナチュラル』を買ったせいだ。

 どうですかこのジャケットのカッコよさ!ジャズのジャケットもカッコいいけど、この色使いといい抜け感といい、「最近セルソ・フォンセカ聴いててさぁ」と、聞かれてもいないのに誰かに言ってみたくなる。
「最近リー・モーガン聴いててさぁ」なんて口が裂けても言いたくない(好きだけど)。
 それはともかく、この録音も良くて心地いいボサノヴァを聴きながらジャケットを眺めているうちに一眼カメラが欲しくなったのだ(アホである)。( ̄▽ ̄;


« 決断のとき | メイン | 異邦人ブルース »