静止画も綺麗に撮りたいが

 コロナ騒動が始まって以来、不思議なほど毎晩ぐっすり眠れてたのが、カメラのことを考え出してから、神経が昂ぶってるのか夜中にガバッと起きてウォー!と叫びたくなる。果たしてこれは良いことなのかどうなのか(^^;

 さて、カメラといえばオーディオと並んで昔はかっこいい趣味の一つに数えられてたものだ。わたしも最近ではヘアスタイルの写真を撮ることが多くなって、iPhone11Pro Maxが大活躍。これには一眼カメラで撮ったように背景をぼかすポートレートモード機能がある。一眼カメラを買わなくてもいいようにこの春11Pro maxに機種変更したばかりなのだ。

 ぱっと見一眼で撮ったみたいとはいえ疑似的に合成しているだけなので、たとえば背景はぼけているのにメガネのレンズの向こうだけぼけてなかったり、立てた髪の毛の先が溶けて見えたりして、iPhoneで撮ったのがバレバレだと少し恥ずかしい。

 それでもかなり上質な写真が撮れるので広角や望遠はiPhoneにまかせて、レンズは単焦点のぼけるやつを!
 ところが一眼カメラに標準でついてくるキットレンズは、なんでも無難に撮れるようなのがチョイスされていて、わたしの求めるぼけた写真は撮れそうもない。別売レンズとなれば本体価格と同等またはそれ以上の値札が付いており、予算はさらに跳ね上がる!どうする?!( ̄▽ ̄; (つづく) 

(iPhone11pro maxで撮影)

この投稿をInstagramで見る

ジャズの聴ける理容室 JimmyJazz(@jimmyjazz4343)がシェアした投稿 -


« 間違いだらけのカメラ選び | メイン | 決断のとき »