ハンドインハンド

 今朝は手押し車のおばあちゃんがカットにいらした。ご存知のように当店は入ってすぐの段差を上がったり降りたり、脚の弱い人に優しくないつくりなので、わたしが両手を引いてバーバーチェアまで案内した。

 スイングダンス自粛で、ソーシャルでご婦人の手を取ってエスコートするのはなんと3ヶ月ぶりである(笑)時節柄、アルコール消毒やマスク着用、ソーシャルディスタンンスとかなんとか色々あるけれど、人間が手と手を取りあって生きられない世の中が来るのだろうか。何かがおかしい気がする。


« CALLING YOU | メイン | いくら好きだといっても »