ケーブルチューナー(非売品)がすごい
この投稿をInstagramで見る

ジャズの聴ける理容室 JimmyJazz(@jimmyjazz4343)がシェアした投稿 -

 インフラノイズからケーブルチューナー(2個セット非売品)が送られてきた。名前はたいそうだが、厚さ1cmほどのフエルトに切れ目が入っていて怪しい液体をポトリと垂らしたような染みがある、まあなんとも笑っちゃうような見てくれである。

 こりゃ売り物にしたらまた炎上するんではないかと苦笑いしつつ、どこに付けようか思案する。2個セットだからスピーカーケーブルに試すのが良さそうだけど、正確にケーブル長の半分の位置を計測してそこに挟まなければならないというので、10メートル以上ある当店は断念、年初に新しくした外付けHDDのUSBケーブルに試してみることにした。

 USBケーブルも本来ならUSBリベラメンテを使いたいのだが、片側のプラグ形状が小型化していて、アダプターを購入するのも面倒なんで付属のをそのまま使用していたのだ。それでも昨年末に導入したアナログアキュライザーのおかげでミラクルサウンドが発生しており、聴き慣れたソフトを新鮮な驚きとともに日々楽しんでいた。

 アナログアキュライザーでこれだけ音が変化しているのに、このうえに別のもの挟んだって、アナログアキュライザーが効いてるのか、ケーブルチューナーが効いてるのかわからんだろうというのが正直な気持ちだった。装着前までは(^^;
 なんじゃこりゃ〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!???????( ̄▽ ̄;;!!

 変な表現なのを承知で一言でこの効果を表すと、ベースラインが香ばしくなる!!ケーブルチューナー装着後は本物の燻製で、装着前のベースはスーパーの魚肉ソーセージw
 ちなみにこのケーブルチューナーは、先に発売したアナログアキュライザーを購入して、使ってみた感想をインフラノイズに送った人がもらえるという代物。これだけ大量に売ってほしいw


« 帰れない二人 | メイン | 2月より店内禁煙 »