サプライズパーティー

 盗まれて困るほどの個人情報でもないが、自分の生年月日は公にしてない。気持ちのこもってないおめでとうメッセージやプレゼント(滅多にもらえないけど)がたくさん届くのは、その後のお返しなどを考えると面倒だから、人の誕生日もスルーする代わりに自分の誕生日も教えない、そういう主義だ。

 ところが先日、どこからどう漏れたのかサプライズパーティーというやつに引っかかってしまった!
 鍋でも突こうと友人宅に呼ばれて行ったら、玄関ドアを開けるやクラッカーがパンパーン!!ハッピーバースデー!とドレスアップした大勢の友人が集まっており、テーブルには食べ切れないほどのご馳走が。なんだなんだ?まるでアメリカ映画みたいじゃないか( ̄▽ ̄;

 主役になることに慣れてないので、いざ自分の誕生日を祝ってもらうとまるで実感がわかない。どちらかというとサプライズを仕掛けるほうに回りたいタチなのだ(^^;
 パーティーを企画して集まってくれた友人たちの楽しそうな顔を見ていると、誕生日を祝ってもらうのも悪くないものだなと、しみじみ幸せを感じたひねくれ者の1日だった。


« 2020年の抱負 ダイエットします | メイン