10年目のボイラー故障

 昨夕、お客様をシャンプーしようと思ったら湯がぬるい。あれ?とボイラーの種火を確認すると火が消えてるではないか。何度も着火を試みるが火がつかず。
「ウイントン・ケリーはマッチだ。奴がいないと演奏に火がつかない」とマイルスみたいなこと言ってる場合じゃない。お客様を待たせたままだ(^^;

 しょうがないから事情を説明し、洗髪なしで施術させてもらった。当夜はなんとかそれで乗り切ったが、次の日も既に予約が入っている。
 ボイラー関係の修理といえば何度も来てもらってる大塚電化サービスに泣きついて、今朝早く来て修理してもらった。修理代3万3000円(税出張料込み)。

 調べてみると現在のボイラーに交換したのが2009年。ちょうど10年前だった。ついこないだのように思ってたのにもう10年経つのか。
 先代のボイラーも何度か点火しなくなって修理してもらったが20年で寿命がきた。現用のボイラー、あと10年持つかしら?


« 映画「マイ・フーリッシュ・ハート」 | メイン | ブルーレイディスクプレイヤーBDP-S1500買った »