手のひらを上にするとねこ背が治る

 姿勢が悪いのは理容師の職業病だけど、ねこ背で年寄りくさい自分の姿が鏡に映るのを見るたびゾッとする。なんとか改善できないかとねこ背矯正ベルトを買ってみたり「ねこ背は治る!」と書かれた本を読んだりしてみたが、一瞬治ったように感じてもすぐ元に戻ってしまう。

 それを一発で改善する方法を見つけたのだ。ダンスの先生の一言がきっかけだった。「リーダー(男性)は常に手のひらが上を向いてないといけない」
 ダンスの型が良くなるようアドバイスをくれたのだが、手のひらを上に向けるとねこ背にならないことに気がついた!

 姿勢が悪いのを気にしてる人は今すぐにやってみるといい。手のひらの小指側を意識して上に向けるとねこ背になろうとしてもできない。そんなふうに体ができているのだ。
 ちょうど梅雨なので雨が降るのを確かめるポーズをすればいい(^^;

 いつまでも雨のポーズをしてるのも何なので、手は下ろしてよし。ただし手のひらは上に向けるかわりに前に向ける。そう意識して歩けば背中が真っ直ぐになるでしょ?


« 切れないハサミは髪を傷める | メイン | 空耳アワー »