冷やかしの客

 こないだ当店にいらしたお客様が手打ち蕎麦のお店を経営していて、真空管アンプとB&Wでジャズを流しているらしい。蕎麦とオーディオは切っても切れない関係だ。さっそく西梅田までランチに出かけた。
 久しぶりに十割蕎麦を食べた。オーディオ仲間の鎌谷さんが自ら手打ちでよくご馳走してくれたっけ。鎌谷さんが亡くなってからもう10年、ということは十割蕎麦を食べるのも10年ぶりなんだ。懐かしい味だった。

 店のBGMは音量が小さくてよく聞こえなかった。スピーカーはB&WじゃなくてJBLだったが、B&Wがあるのはきっと他のお店なんだろう。当店もわたしが気弱な時はこんなふうに小音量になってしまう。もう少し音が大きくてもいいかな。

 梅田に出たついでに登山靴を見て回る。今まで登山用品なんて全く興味がなかったので気にもとめてなかったが、登山用品のお店って、こんなにたくさんあるんだなあ。日本人は山好きな民族なんだ。
 わたしのような冷やかしの客を嘲笑うような本気の登山専門店もあり、命がけで登山してる人も結構いるんだと思い身が引き締まる。命がけでオーディオしてる人もいるけどね( ̄▽ ̄;


« Mt.Fujiは日本一の山 | メイン | 山男の靴選び »