爺むさい

 動画で撮影したわたしの仕事してる様子を見て、まあなんとも”爺むさい”というか、いつの間にこんなに年寄りじみてしまったのかと愕然となった。
 いや、顔が悪いとか背が低いとか、今更どうしようもない部分は抜きにして、動作やちょっとした表情など、少し努力すれば改善の余地がありそうなものだけにチョー悔しい(^^;

 それに、下手なダンスしてるとか、リラックスして遊んでるとかそういう様子ならまだしも、何十年もやってる仕事の動作がカッコ悪いって、そりゃショックでしょうに。
 自分では平均より若いつもりでいるんだけどなー。

 でもこないだご主人の散髪の付き添いで来られたご婦人は、「散髪屋さんの仕事は初めて見ましたけど、鮮やかな手つきに見とれてしまいました!」とおっしゃってたから、人の見方って色々なのかもしれないな。尤もそのご婦人もわたしより10歳くらいは年上のようだが( ̄▽ ̄;


« 天上の音楽 | メイン | アンフォゲッタブル »