恥さらし

 振り返ればなんと失敗の多い、恥さらしな人生を歩んできたのだろう。いや、歳をとるにつれますます恥ずかしいことが増えてるようで情けない。いつの日か若い人に尊敬される立派な老人になりたいものだが、今からこれでは先が思いやられる。

 いや、待て待て。何も恥ずかしい失敗をしてるのは自分だけではないはずだ。全く失敗なしで何かをやり遂げた人なんてごく少数、ほとんどいないと言って間違いじゃない。なのになぜわたしばかり失敗していつも恥をかいているのだろう??

 それは、わたしはおおっぴらに恥をかいてるが、みんな失敗しても人に言いふらさず黙っている。ただそれだけのことなのだ( ̄▽ ̄;


« ニュートラルポジション | メイン | 大人げない人 »